「Apple GiveBackの下取りプログラム」で「MacBook Pro」を下取りに出す方法

Apple GiveBackの下取りプログラムでMacBook Proを下取りに出す方法

こんにちは。ネットショップコンサルタント「たぶ」です。

今日は「Apple GiveBackの下取りプログラム」についてお話していきたいと思います。

先日、7年近くお世話になった「MacBook Pro」が故障してしまったため「Surface Laptop2」を購入したんです。

でも、まだ使えるんじゃないかと思って「MacBook Pro」も修理に出していたんですね。そうしたら1万円くらいで修理できたんです。

たぶくん
せっかく使える状態の「MacBook Pro」、どうにかできないもんかな?

そこで、Appleからメールが来ていた「Apple GiveBackの下取りプログラム」に申し込んでみたんです。

「Apple GiveBackの下取りプログラム」の申し込み、めちゃくちゃ簡単でした。「便利な世の中になったぁ・・・」と実感するばかり。

そこで、今日は「Apple GiveBackの下取りプログラム」を申し込む時の具体的な手順を解説していこうと思います。

この記事を読めば『「Apple GiveBackの下取りプログラム」って何?』というところから、「Apple GiveBackの下取りプログラム」の具体的な手順までが分かっちゃいます!

それでは、『「Apple GiveBackの下取りプログラム」で「MacBook Pro」を下取りに出す方法』を解説していきますね。




「Apple GiveBackの下取りプログラム」とは

Apple GiveBackの下取りプログラムとは

「Apple GiveBackの下取りプログラム」とは、Appleが公式に行っている下取りサービスのこと。

【「Apple GiveBackの下取りプログラム」公式ページ】

iMacやMacBook、iPhoneなどのApple社製品、もしくは他社製のパソコンやスマートフォンなど、電子機器を査定して買い取ってくれるサービスです。

「Apple GiveBackの下取りプログラム」のページを見てみると、

Apple GiveBackは、Appleが提供するデバイス下取りプログラムです。

私たちと提携する下取りプログラムのパートナー会社が、あなたから提供されたデバイス情報にもとづいて、おおよその下取り額をお知らせします。

価格を了承すると、パートナー会社が無料の配送キットをお届けするので、そのキットでデバイスを送付してください。

パートナー会社がデバイスを検査し、提供された情報通りであることを確認すると、最初にお知らせした下取り額分のApple Storeギフトカードをお届けします。

デバイスが提供された情報通りではない場合は、パートナー会社が新しい下取り額をお知らせするので、その価格を了承するか、無料のデバイス返却手続きを行ってください。

お近くのApple Storeで下取りに出すと、Appleのスタッフがその場で下取り額をお知らせします。

価格を了承すると、下取り額分のApple Storeギフトカードをさしあげます。もしくは、新しいデバイスの購入価格から下取り額分を割引します。

価格を了承しない場合は、デバイスが返却されます。Macまたは他社製コンピュータの下取りはオンラインでのみ受け付けています。

引用:「Apple GiveBackの下取りプログラム」

と書かれています。

「提携する下取りプログラムのパートナー会社」とは「ソフトバンク コマース&サービス株式会社」で、「Apple GiveBackの下取りプログラム」は同社が運営しているサービスです。

オンラインで下取りしてもらい、デバイスを送付するとApple Storeのギフトカードがもらえる仕組みです。

それでは次に「Apple GiveBackの下取りプログラム」の申し込みからApple Storeのギフトカードを受け取るまでの流れについてお話していきたいと思います。




「Apple GiveBackの下取りプログラム」の流れ

Apple GiveBackの下取りプログラムの流れ

「Apple GiveBackの下取りプログラム」の流れは、

  1. 「Apple GiveBackの下取りプログラム」の申し込み
  2. 「デバイス発送用送付キット」の到着
  3. 「MacBook Pro」の送付
  4. 受取・確認(メール)
  5. Apple Storeのギフトカード送付(メール)

といった感じ。

やったことと言えば「Apple GiveBackの下取りプログラムの申し込み」「MacBook Proの送付」だけ。

びっくりするくらい簡単でした。

それでは、「Apple GiveBackの下取りプログラム」の具体的な手順をご説明していきますね。

「Apple GiveBackの下取りプログラム」の申し込み

Apple GiveBackの下取りプログラムの申し込み

「Apple GiveBackの下取りプログラム」の申し込み方法を申し込み画面と共にご説明していきますね。

1.まずは「Apple GiveBackの下取りプログラム」公式サイトにアクセスします。

「Apple GiveBackの下取りプログラム」公式サイトにアクセス

【「Apple GiveBackの下取りプログラム」公式ページ】

2.下取りをお願いするデバイスを選択します。

下取りをするデバイスを選択

今回は「MacBook Pro」の下取りをお願いするので「Macまたは他社製コンピュータ」を選択します。

3.「Apple GiveBackの下取りプログラム」のページに移動します。

「Apple GiveBackの下取りプログラム」のページに移動

4.デバイスを検索します。

デバイスを検索

デバイスの検索方法は3つ。

  1. 製造番号(IMEI)を入力
  2. モデルを入力
  3. シリアル番号を入力

検索方法は下取りに出すデバイスによって違います。

デバイスの検索方法 対象デバイス
製造番号(IMEI)を入力 iPhone・iPad(Wi-Fi+Cellular)・他社製スマートフォン・ケータイ
モデルを入力 iPad(Wi-Fi)・Apple Watch
シリアル番号を入力 Mac

今回は「MacBook Pro」なので、シリアル番号を入力します。

「MacBook Pro」のシリアル番号は「このMacについて」で確認することができます。

【Apple 製品のシリアル番号を確認する方法】

5.「MacBook Pro」のシリアル番号を入力し「検索」ボタンを押します。

シリアル番号を入力し「検索」ボタンを押す

6.「reCAPTCHA」の確認画面が表示されるので「私はロボットではありません」にチェックを入れ「登録する」ボタンを押します。

「reCAPTCHA」の確認画面で「私はロボットではありません」にチェックを入れ「登録する」ボタンを押す

7.デバイスが認識されるので、質問事項に回答します。

デバイスが認識されるので質問事項に回答

聞かれる質問は、

  1. 【電源】デバイスは正常に電源が入り、作動しますか?
  2. 【ディスプレイ】ディスプレイは良好な状態ですか?
  3. 【水濡れによる損傷】デバイスに明らかな水濡れによる損傷はありませんか?(問題がない場合は「はい」を選択)
  4. 【デバイスのボタン】デバイスのボタンは正常に作動しますか?
  5. 【デバイス外観】デバイスの外観は良好な状態ですか?
  6. 【電源アダプタ】純正の付属品は揃っていますか?また、正常に作動しますか?

の6個。下取りの査定をする重要な質問ですので、デバイスの状態を正確に回答していきます。

8.全ての質問に回答すると査定金額が表示されるので「次へ」ボタンを押します。

全ての質問に回答すると査定金額が表示されるので「次へ」ボタンを押す

7年近く前の「MacBook Pro」が「21,500円」という高額で買い取ってくれるという結果に!(購入したときは9万円台でした。)

かなり高額で下取りしてくれることが分かります。下取りしてもらった金額は「Apple Storeギフトカード」で受け取ります。

9.「Apple Storeギフトカード」を受け取るメールアドレスを2回入力し「認証コード発行」ボタンを押します。

メールアドレスを2回入力し「認証コード発行」ボタンを押し

10.「Apple GiveBackプログラム」から6ケタの「認証コード」が送られてきます。

「Apple GiveBackプログラム」から6ケタの「認証コード」が送られてきます

11.6ケタの「認証コード」を入力し「登録」ボタンを押します。

6ケタの「認証コード」を入力し「登録」ボタンを押す

12.次に「お客様情報の登録」画面で必須項目を入力します。

「お客様情報の登録」画面で必須項目を入力

13.画面下部にある「デバイスの発送について」を確認します。

「デバイスの発送について」を確認

14.「確認事項」4ヶ所にチェックを入れ「お申し込み」ボタンを押します。

「確認事項」4ヶ所にチェックを入れ「お申し込み」ボタンを押す

15.「利用規約」のポップアップが表示されるので、よく読みます。

「利用規約」のポップアップをよく読む

16.「利用規約」に同意したら「同意する」ボタンを押します。

「利用規約」に同意したら「同意する」ボタンを押す

17.「お申し込み受付完了」画面が表示されます。

「お申し込み受付完了」画面が表示

以上で「Apple GiveBackの下取りプログラム」の申し込みが完了しました!

お疲れ様でした。

申込みが完了すると「お申込み確認メール」が送付されてきます。

【お申し込み確認メール】

お申込み確認メール

こちらのメールは「Apple Storeギフトカード」が到着するまで大切に保管しておいてくださいね。

「デバイス発送用送付キット」の到着

デバイス発送用送付キットの到着

「Apple GiveBackの下取りプログラム」の申し込みが完了すると、「デバイス発送用送付キット」が到着します。

僕は東京23区内に住んでいるのですが、申込をした翌々日には到着しました。

11月21日(水)に申し込んで11月23日(金)に到着。

「デバイス発送用送付キット」を受け取るのに身分証明書が必要なので、準備しておいてくださいね。

お客様のデバイス発送用送付キットを佐川急便の 「受取人確認サポート」という配達サービスで登録住所にお届けします。

送付キットのお受け取りにはご本人様より本人確認書類をご提示、および生年月日(数字8桁)を佐川急便の端末にご入力いただく必要があります。

入力例: 1980年1月15日 → 19800115

引用:「Apple GiveBackの下取りプログラム」

到着した「デバイス発送用送付キット」

到着したデバイス発送用送付キット

到着した「デバイス発送用送付キット」の中身は、

  1. 発送用ダンボール
  2. 緩衝材
  3. 着払い送り状
  4. 申し込み内容確認書
  5. Apple GiveBackプログラムデバイス送付マニュアル
  6. Apple GiveBackプログラム買取対象ご案内
  7. 佐川急便セーフティサービスシール

の7つ。

「デバイス発送用送付キット」の中身を撮影してみたので、ご紹介しますね。

デバイス発送用送付キット

実際に届いた「デバイス発送用送付キット」はこんな感じでした。

【発送用ダンボール】

発送用ダンボール

【緩衝材】

緩衝材

緩衝材は紙だけでした。(笑)配送中に破損するのが少し怖かったので、家にあったプチプチで包みました。

【着払い送り状】

着払い送り状

【申し込み内容確認書】

申し込み内容確認書

※この「申し込み内容確認書」は下側にサインをして、切り離して一緒に送ります。

【Apple GiveBackプログラムデバイス送付マニュアル】

Apple GiveBackプログラムデバイス送付マニュアル

【Apple GiveBackプログラム買取対象ご案内】

Apple GiveBackプログラム買取対象ご案内

【佐川急便セーフティサービスシール】

佐川急便セーフティサービスシール

この7点が送付されてきた「デバイス発送用送付キット」です。

「MacBook Pro」の発送

MacBook Proの発送

それでは「MacBook Pro」を梱包して送付します。

デバイスは「14日間以内」に到着するように発送しないといけないので、お気をつけくださいね。

お見積金額は受付日翌日から起算して14日間有効です。お見積金額の有効期間内に、対象デバイスが指定の住所に届くようにご発送をお願いします。買取り金額は査定後に確定し、メールでご連絡をさせていただきます。

注意:土日祝日は着荷受付をしておりません。前営業日に届くように、デバイスは余裕をもったスケジュールでのご発送をお願いします。

引用:「Apple GiveBackの下取りプログラム」

「MacBook Pro」を発送する準備の流れはこちら。

  1. 「MacBook Pro」の初期化
  2. 「MacBook Pro」の梱包
  3. 着払い送り状の記入
  4. お客様確認事項に捺印または署名

発送する前にまずは「MacBook Pro」の初期化を行わなければいけないので、詳しく解説しますね。

「MacBook Pro」の初期化

送付した「MacBook Pro」はリサイクルされるので、データは消去する必要があります。(データを残しておくと個人情報が流出してしまうので、いいことはありませんしね。)

「MacBook Pro」を初期化する方法は以下の通りです。

  1. バックアップを作成
  2. 「Macを探す」を解除
  3. 「iCloud」からサインアウト
  4. 「iTunes」からサインアウト
  5. 「iMessage」からサインアウト
  6. 「Bluetooth」を解除
  7. ハードディスクドライブを消去

それでは、各項目の方法を解説していきますね。

バックアップを作成

まずは「MacBook Pro」のバックアップを作成します。

バックアップを作成する方法は主に3つ。

  1. 「Time Machine」でバックアップ
  2. 「iCloud」でバックアップ
  3. その他クラウドサービスやハードディスクにバックアップ

この中からお好きな方法でバックアップを作成してください。

僕は2番の「iCloud」を使って「MacBook Pro」のデータを保存しておきました。

バックアップの取り方は「Appleサポート」でも解説しているので、ご参照ください。

【Macのバックアップ方法 / Appleサポート】

「Macを探す」の解除と「iCloud」のサインアウト

次に「Macを探す」を解除し「iCloud」からサインアウトします。

1.左上のアップルマークをクリックします。

アップルマークをクリック

2.「システム環境設定」をクリックします。

「システム環境設定」をクリック

3.「iCloud」のアイコンをクリックします。

「iCloud」のアイコンをクリック

4.「Macを探す」のチェックボックスをクリックします。

「Macを探す」のチェックボックスをクリック

5.「Apple IDパスワード」を入力し「続ける」ボタンをクリックします。

「Apple IDパスワード」を入力し「続ける」ボタンをクリック

6.「Macを探す」のチェックが外れたことを確認します。

「Macを探す」のチェックが外れたことを確認

7.左下の「サインアウト」ボタンをクリックします。

「サインアウト」ボタンをクリック

8.「サインアウトする前に、このMac上にiCloudデータのコピーを残しますか?」と聞かれるので、そのまま「コピーを残す」ボタンをクリックします。

「サインアウトする前にこのMac上にiCloudデータのコピーを残しますか?」と聞かれるので「コピーを残す」ボタンをクリック

以上で「Macを探す」の解除と「iCloud」のサインアウトが完了しました。

「iTunes」のサインアウト

次に「iTunes」からサインアウトします。

1.「iTunes」のアイコンをクリックします。

「iTunes」のアイコンをクリック

「iTunes」は「アプリケーション」フォルダに入っています。

2.左上のメニューバーの「アカウント」をクリックします。

メニューバーの「アカウント」をクリック

3.メニューの「認証」をクリックします。

メニューの「認証」をクリック

4.「このコンピュータの認証を解除…」をクリックします。

「このコンピュータの認証を解除…」をクリック

5.「Apple ID」と「パスワード」を入力します。

「Apple ID」と「パスワード」を入力

以上で「iTunes」のサインアウトが完了しました。

「iMessage」のサインアウト

次に「iMessage」からサインアウトします。

1.「iMessage」のアイコンをクリックします。

「iMessage」のアイコンをクリック

「iMessage」は「アプリケーション」フォルダに入っています。

2.左上のメニューバーの「メッセージ」をクリックします。

メニューバーの「メッセージ」をクリック

3.メニューの「環境設定」をクリックします。

「環境設定」をクリック

4.「アカウント」をクリックし「サインアウト」ボタンを押します。

「アカウント」をクリックし「サインアウト」ボタンを押す

5.「iMessageからサインアウトしますか?」と聞かれるので「サインアウト」ボタンをクリックします。

「iMessageからサインアウトしますか?」と聞かれるので「サインアウト」ボタンをクリック

以上で「iMessage」のサインアウトが完了しました。

「Bluetooth」を解除

こちらは解除しなくても大丈夫のようなのですが、念のため「Bluetooth」を解除しておきます。

1.左上のメニューバーのアップルマークをクリックします。

メニューバーのアップルマークをクリック

2.メニューの「システム環境設定」をクリックします。

メニューの「システム環境設定」をクリック

3.「Bluetooth」をクリックします。

「Bluetooth」をクリック

4.キーボードにカーソルを合わせると×ボタンが出てくるのでクリックします。

キーボードにカーソルを合わせると×ボタンが出てくるのでクリック

5.削除してもいいか確認されるので「キーボードを削除」ボタンをクリックします。

「キーボードを削除」ボタンをクリック

マウスも接続している場合は、マウスも同様の作業を行ってください。

以上で「Bluetooth」を解除が完了しました。

ハードディスクドライブの消去

最後に「ハードディスクドライブの消去」を行います。

手順は、

  1. 「MacBook Pro」を起動します。
  2. 起動する際、Appleのリンゴマークが表示されるまで「command」と「R」ボタンを押します。
  3. 「ディスクユーティリティ」を選択します。
  4. 消去したいハードディスクドライブを選択し「消去」ボタンをクリックします。
  5. 「フォーマット」で「MacOS拡張(ジャーナリング)」を選択し「消去」ボタンをクリックします。
  6. フォーマットが完了したら、左上のメニューバーにある「ディスクユーティリティ」をクリックします。
  7. メニューの「ディスクユーティリティを終了」をクリックします。
  8. 「OSXを再インストール」をクリックします。
  9. 「MacBook Pro」が再起動したら「command」と「Q」ボタンを押し、そのままシャットダウンします。

以上で「ハードディスクドライブの消去」が完了しました。

こちらは画像がなくてすいません…(画像を撮影し忘れました…)

Appleの公式ページでも解説がしてありますので、参考にしてみてください。

【Macを売却、譲渡、下取りに出す前にやっておくべきこと / Appleサポート】

「MacBookPro」の梱包

「MacBookPro」の初期化が完了したら、実際に梱包します。

【下取りしてもらう「MacBookPro」】

下取りしてもらう「MacBookPro」

送られてきた緩衝材が紙だけだったので、「発送中に壊れたら嫌だな。」と思って念のためプチプチで包みました。

【プチプチで包んだ「MacBookPro」】

プチプチで包んだ「MacBookPro」

そして、着払い送り状に

  1. 自分の住所
  2. 自分の名前
  3. 自分の電話番号
  4. 品名(「ノートパソコン」と記入)

を記入します。

その後、「申し込み内容確認書」の下部についている「お客様確認事項」にサインをして、ダンボールの中に入れます。

【サインした「お客様確認事項」】

サインした「お客様確認事項」

そして、ダンボールに入れて「佐川急便セーフティサービスシール」を貼って「MacBook Pro」の発送準備は完了です!

【発送準備の整った「MacBookPro」】

発送準備の整った「MacBookPro」

あとは「着払い送り状」に記載されている電話番号に電話して、佐川急便のお兄さんにダンボールを渡すだけです。

これであとは「Apple GiveBackの下取りプログラム」からの連絡を待つだけ!

お疲れ様でした。

「MacBookPro」の到着と「Apple Storeのギフトカード」

「MacBook Pro」を発送し、待っていると「Apple GiveBackの下取りプログラム」から査定完了のメールが届きます。

僕の場合は11月27日(火)に発送して11月29日(木)に査定完了のメールが届きました。

【「Apple GiveBackの下取りプログラム」から査定完了のメール】

「Apple GiveBackの下取りプログラム」から査定完了のメール

この「査定完了メール」が届いてから1〜2営業程度で「Apple Storeギフトカード」がメールで送られてくるそうなのですが、その日の夕方には「Apple Storeギフトカード」が届きました。

【「Apple Storeギフトカード」のメール】

「Apple Storeギフトカード」のメール

これで「Apple GiveBackの下取りプログラム」の申込みから「Apple Storeギフトカード」の到着まで、すべての工程が終了しました!お疲れさまでした。




まとめ

今回は『「Apple GiveBackの下取りプログラム」で「MacBook Pro」を下取りに出す方法』というテーマでお送りしてきました。

「Apple GiveBackの下取りプログラム」の申し込みは、

  1. 「Apple GiveBackの下取りプログラム」の申し込み
  2. デバイス発送用送付キットの到着
  3. 「MacBook Pro」の送付
  4. 受取・確認(メール)
  5. Apple Storeのギフトカード送付(メール)

という流れでした。

「Apple GiveBackの下取りプログラム」の申し込みを行ってから、「Apple Storeギフトカード」を受け取るまでの期間は、

日時 工程
11月21日(水)9:51 「Apple GiveBackの下取りプログラム」への申し込み
11月23日(金) 「デバイス発送用送付キット」の到着
11月27日(火) 「MacBook Pro」の発送
11月29日(木)12:31 「査定完了メール」の受取
11月27日(火)14:40 「Apple Storeギフトカード」の受取(メール)

でした。

また「MacBook Pro」を送付する前に、

  1. バックアップを作成
  2. 「Macを探す」を解除
  3. 「iCloud」からサインアウト
  4. 「iTunes」からサインアウト
  5. 「iMessage」からサインアウト
  6. 「Bluetooth」を解除
  7. ハードディスクドライブを消去

を行い「MacBook Pro」を初期化してください。

今回、「Apple GiveBackの下取りプログラム」への申し込みを行ってみて、

  • すごく簡単!
  • 思った以上に高額で下取りしてもらえる!

ということが分かりました。

次にiPhoneを買い替える時やiMacを買い替える時にもらった「Apple Storeギフトカード」を使いたいと思います。

また、パソコンやスマートフォンを買い替える際には、また「Apple GiveBackの下取りプログラム」を利用したいなと思いました。

Apple製品やパソコン、ネットショップなどについて他にも気になることがありましたら、下のコメントかお問い合わせにご連絡くださいね。

以上、ネットショップコンサルタントの「たぶ」でした。

こちらの記事もおすすめです。

MacBook Pro(Mid 2012)のフリー画像素材29枚

MacBook Proのフリー画像素材29枚

2018年12月9日
「MacBook Air」と「Surface Laptop2」を徹底比較!

「MacBook Air」と「Surface Laptop2」を徹底比較!

2018年10月30日

ABOUTこの記事をかいた人

通称:たぶ
30代中頃、東京都在住。
ネットショップコンサルタント。
EC-CUBE、ASP、ショッピングモールなど各種ネットショップでの売上UPが得意。
アパレル系のネットショップの売上を4倍に増やし、月商900万円、年商1億円を達成。
ネットショップ運営の数なら誰にも負けません。
最近、ポメラニアンが気になる。
炊きたての白米が何もよりも好き。