Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

こんにちは。ネットショップコンサルタント「たぶ」(@yusuke_tanaka34)です。

今日は昨年末に買い替えた『Surface Laptop 2』について書いていこうと思います。

その名も『Surface Laptop 2 ブラックのレビュー』

たぶくん
Surface Laptop 2、気になってるんだけど、実際使ってみてどうなの?

という、疑問にお答えするべく、半年間使ってみた使い心地と感想をレビューしていきたいと思います。

以前は「MacBook Pro」を使っていたので、「Mac」との比較もできたらと思います。

結論から言っちゃいますと、データの処理や事務作業なら「Surface Laptop 2」、デザインやプログラミングをするなら「Mac」がおすすめ!

『「Surface Laptop 2」のレビューなのに、「Surface Laptop 2」を推さないんかい!』という感じですよね。(笑)

この記事を読めば「Surface Laptop 2」の使い心地が分かるので、購入するノートパソコンが決まっちゃいます!

それでは、『Surface Laptop 2 ブラックのレビュー』を解説していきますね。




「Surface Laptop 2」のスペック

Surface Laptop 2 ブラック

「Surface Laptop 2」は「Microsoft」社が発売しているノートパソコン。

「キャッチコピー」は、「ふれるたび、ときめく。」

「Surface Laptop 2」本体のスペックは、以下のとおり。

製品名Surface Laptop 2
型番LQN-00055
価格158,544円(税込)
カラーブラック
OSWindows 10 Home
CPU1.6GHzクアッドコアIntel Core i5-8250U
(ターボ・ブースト使用時 3.4GHz)
GPUIntel UHD Graphics 620
ストレージ256GB SSD
メモリ8GB
ディスプレイ13.5インチ(PixelSenseディスプレイ)
タッチスクリーンディスプレイ
解像度対応解像度:2,256 x 1,504ピクセル(標準)
生体認証顔認証サインイン(Windows Hello)
バッテリー最大14.5時間のローカル動画再生
重量1.252kg
キーボードアルカンターラキーボード
端子USB3.0 × 1
3.5mmヘッドフォンジャック × 1
Mini DisplayPort × 1
Surface Connect端子 × 1

こんな感じの箱に入っています。

「Surface Laptop 2」の箱

7年ぶりに新しいパソコンを買ったのですが、やっぱり開ける前のドキドキ感はたまりませんね。

テンション上がります!

「Surface Laptop 2」のSSDとCPUの性能

「Surface Laptop 2」の体感速度は、いい感じで速いです。

特にシャットダウンしていた状態から起動すると、立ち上がりが激速です。

特に、前に使っていた「MacBook Pro」がHDDだったのと、7年使っていたので、それと比べると爆速です。(笑)

さすが「1.6GHzクアッドコアIntel Core i5-8250U」

CPUの性能で選んだ甲斐がありました。

「Surface Laptop 2」と「MacBook Air」、どっちにしようか迷った時の比較記事はこちら。

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?

2018年11月6日

ただ、複数のアプリケーションを立ち上げながら、「イラストレーター」や「フォトショップ」などを立ち上げると、ちょっと遅れることがあります。

イラストレーターの立ち上げはちょっと時間がかかる

体感だと、何もアプリケーションを立ち上げていない時は「10秒位」、複数アプリケーションを立ち上げている時は「20秒~30秒」といった感じです。

「イラストレーター」や「フォトショップ」は1GB以上あるアプリケーションなので、しょうがないとは思ってます。

動画編集・画像加工などをする方は、ちょっとストレスを感じることもあるかもです。

ゆうても、前の「MacBook Pro」よりは爆速なのでご安心ください。(笑)

「Word」や「Excel」など、普通に仕事で使う分には、まったくストレスは感じません。

「Surface Laptop 2」の外観

「Surface Laptop 2」は、ストレージを「256GB」にした場合、

  • プラチナ
  • ブラック
  • コバルトブルー
  • バーガンディ

の4色から選べます。

(ちなみに、ストレージを「128GB」にすると「プラチナ」しか選べません。)

僕は「ブラック」か「バーガンディ」かで迷った末に、無難な「ブラック」を選びました。

「Surface Laptop 2 ブラック」の外観

かっこいい…

本体は「Mac」と同じアルミでできていて、ツヤ消しのシックな感じ。

かなり高級感があります。おしゃれなカフェで作業しても、全然違和感なく使えます。

おしゃれなカフェとか行っちゃいます。(笑)

最近、カフェに行くと「Surface」率が高い気がします。

「Microsoft」のロゴは同じブラックのツヤありで、主張しすぎない存在感が、これまた高級感を醸し出しています。

Microsoftのロゴがシック

「Macbook」は丸みを帯びていますが、「Surface Laptop 2」は全体的に角ばった感じ。

「Surface Laptop 2」は全体的に角ばった感じ
たぶくん
角々したデザインが好きな人は「Surface Laptop 2」はいいかもですね!

「Surface Laptop 2」は背面に排気穴がついているのですが、充電中はけっこう熱くなります。

ファン音はとっても静か。というか、ファンの音なんて聞こえません。(笑)

「Surface Laptop 2」の背面の排気穴

「Surface Laptop 2」のサイズと重量

「Surface Laptop 2」のサイズは「幅308 x 奥行223mm」

A4サイズよりひと回り大きい感じです。

【「Surface Laptop 2」の横幅】

「Surface Laptop 2」の横幅

定規が30cmだったので、少し足りませんでした。(笑)

【「Surface Laptop 2」の縦幅】

「Surface Laptop 2」の縦幅

厚みは一番厚い部分で「16mm」、一番薄い部分で「10mm」です。

【「Surface Laptop 2」の一番厚い部分】

「Surface Laptop 2」の一番厚い部分

【「Surface Laptop 2」の一番薄い部分】

「Surface Laptop 2」の一番薄い部分

ノートパソコンの中でも最薄の部類に入るのではないでしょうか?

前は「Macbook Pro」を使っていたので、持った時の軽さには感動しました。

「Surface Laptop 2」の重量は「1.252kg」

僕が使っていた「Macbook Pro」は「2.1kg」だったので…(泣)

エレコムの「ZEROSHOCK」

ちなみに、僕はこの「エレコム」さんの「ZEROSHOCK」に入れて持ち運んでいます。

エレコムさんの「ZEROSHOCK」

前回の「MacBook Pro」の時もこれと同じものを使っていました。

中がふかふかになっているので、衝撃を吸収してくれます。

「ZERO SHOCK」の中はふかふか

「Surface Laptop 2」が「13.5インチ」なので、「15インチ用」を買ったのですが、けっこう余ってます。(笑)

ケースが大きくて余っている

あんまり分からないかもですが、「Surface Laptop 2」の周りに余裕があります。

「Surface Laptop 2」の周りに余裕がある

もしかすると、「13インチ用」でも大丈夫かもしれないのですが、入らなかった時に怖いので、僕は「15インチ用」を買いました。

もし「13インチ用」を買った時は教えてください!買い替えるかも!

「13.3インチもいける。」って書いてあるので、いける気がするんですよね…

「Surface Laptop 2」のACアダプター

付属のACアダプターは、バッテリー部分が「約180g」、コンセント部分が「約50g」

合わせて「約230g」です。

ちゃんとアナログのはかりで計りましたよ!(笑)

「Surface laptop 2」付属のACアダプター

アダプターは体感だと、けっこう重いです。

バッテリー部分と、

バッテリー部分

コンセント部分を合体させて使います。

コンセント部分を合体させて使います

「MacBook Pro」の時は一体型だったので、なんだか新鮮です。

バッテリー駆動時間は「動画再生しても14.5時間もつ」となっていますが、だいたい12時から18時まで作業をすると残り20~30%くらいになります。

動画は再生していません。ネットとイラストレーター、Excelなどを使って仕事をする感じです。

なので、6時間以上作業をする場合は、バッテリーを持って行ったほうがいいと思います。

ちなみに僕は超がつくほど心配性なので、バッテリーも「エレコム」さんの「ZEROSHOCK」に入れて持ち運んでいます。(笑)

エレコムさんの「ZEROSHOCK」バッテリー入れ

だって、「Surface Laptop 2」の「Surface Connect端子」の端子部分がむき出しなんですもん。

「Surface Connect端子」の端子部分がむき出し
たぶくん
買ったばっかりで壊れたら嫌じゃないですか。。。

あと、「Surface Laptop 2」のバッテリー部分にUSB端子がついているので、スマホの充電をしたい方にはとっても便利です!

「Surface Laptop 2」のバッテリー部分にUSB端子

あれ?暗くて見えづらいですね…

この画像の長方形の穴の部分がUSB端子です!

バッテリー部分にUSB端子部分

僕は外でスマホを充電しないので、使ったことないんですけどね…(笑)

「Surface Laptop 2」のディスプレイ

「Surface Laptop 2」ディスプレイは、13.5インチの「PixelSenseディスプレイ」です。

Surface Laptop 2の「PixelSenseディスプレイ」

今までのWindowsパソコンと比べると、驚くほど綺麗です。

ただ!

Macの「Retinaディスプレイ」と比べると、ディスプレイの綺麗さは劣る感じ。

僕は自宅でiMac(7年物)を使っているのですが、うちのiMacと同じくらいの綺麗さです。

【「iMac(7年物)」の拡大画面】

「iMac(7年物)」の拡大画面

【「Surface Laptop 2」の拡大画面】

「Surface Laptop 2」の拡大画面

同じくらいに見えません?あんまり変わらないですよね?

僕は仕事などでよく「スクリーンショット」を撮るのですが、スクリーンショットの画像加工をしていると、

たぶくん
やっぱり「Mac」って綺麗だなぁ…

と思います。

7年物の「iMac」でこれなので、「Retinaディスプレイ」だともっと綺麗なはず!

なので、画質にこだわりたい方は、「Mac」の方がおすすめです。

液晶部分は光沢感はありますが、少しマットな感じ。

「Surface Laptop 2」の液晶部分は光沢感はありますが少しマットな感じ

といっても、僕は心配性なので、もちろん買ってすぐに「保護フィルム」を貼りました。(笑)

なので、実際の液晶部分の質感はあんまり分かりません。「保護フィルム」を貼ったあとは、いい感じです。(笑)

ちなみに、ディスプレイを全開にするとこんな感じ。

「Surface Laptop 2」を開いた状態

普通のノートパソコンぐらい開きます。

最近のノートパソコンだと、フラットになったり、ぐるっと回ってタブレットみたいになるものもあるので、それらの機種に比べると目新しさはないかもです。

ただ、まったく不自由はないです。

タッチスクリーン

やっぱり、「タッチスクリーン」はめちゃめちゃ便利!

「Surface Laptop 2」のタッチスクリーン

タブレットみたいに画面を直接触って操作できるのは、打ち合わせや会議の時に便利です。

ディスプレイの上枠には、「Windows Hello 顔認識カメラ」「720p HDフロントカメラ」という2台のカメラが付いています。

「Windows Hello 顔認識カメラ」と「720p HDフロントカメラ」

Windows Hello

この「Windows Hello」がめちゃくちゃ便利!

「Windows Hello」がめちゃくちゃ便利

こんな感じで目のマークがきょろきょろ探してくれます。

パソコンって、だいたい開いたら何かしら操作をしないと起動しませんが、「Windows Hello」はスリープ状態であればキーボードを触らずにログインできます。

また、電源を入れた時も暗証番号を入れなくてもログインできるんです。

「Windows Hello」になれちゃうと、他のパソコンでは面倒くさく感じてしまうかもですね。

「Surface Laptop 2」のキーボード

「Surface Laptop 2」は「アルカンターラキーボード」を使用しています。

「Surface Laptop 2」の「アルカンターラキーボード」

「Surface Laptop 2」のコンセプトでもある「ふれるたび、ときめく。」は、この「アルカンターラキーボード」のことを言っています。

手を置いた時の触り心地がめちゃくちゃいいです。本当にときめきます。(笑)

パソコンとは思えません。ソファです、ソファ。

「アルカンターラ」は高級車のシートにも使われる「スエード調人工皮革」。

触り心地がいいのも納得ですね。冬に「ひやっ!」としないのも嬉しいです。

たぶくん
人工皮革ってどうなの?汚れないの?

僕も購入する前は、「人工皮革って汚れやすそう…」って思っていたのですが、半年使用してみてこんな感じです。

半年使用した「アルカンターラキーボード」

えー、まったく汚れておりません。

キーの部分はたまーにウェットティッシュで拭いたりしているのですが、「アルカンターラ」部分はまったく手入れしていませんが、買った時と変わっていないです。

キーボードのキーとタッチパッド

キーボードのキーピッチは「30mm」、キーストロークは「2mm」です。

「Surface Laptop 2」のキーピッチ

キーの打ち加減は普通です。ここは「MacBook」ほどこだわっている感じはないですね。

「Surface Laptop 2」のキー

僕はあまりキーボードにこだわりがないので気にならないのですが、けっこう好き嫌いが分かれそうな感じはあります。

タッチパッドは「150mm×70mm」

Surface Laptop 2のタッチパネルの横幅 Surface Laptop 2のタッチパネルの縦幅

大きくて使いやすいのですが、指2本でやる「スワイプ」がたまに効かなくなることがあって、少し不満です。

たぶくん
Macの時は「スワイプ」が効かなくなることなんてなかったのにな…

それと、Macとは違い「カチッカチッ」と大きめの音が鳴ります。僕はこの音は嫌いじゃないです。

キーボードはバックライトがついているので、暗い場所でもキーを打てます。

キーボードのバックライト

でも、僕はこんな暗い場所でパソコンをいじることないんですけどね。(笑)

「Surface Laptop 2」のインターフェース

「Surface Laptop 2」のインターフェースは、左に

  • USB3.0
  • Mini DisplayPort
  • 3.5mmヘッドフォンジャック
「Surface Laptop 2」のインターフェース(左)

右に

  • Surface Connect端子
「Surface Laptop 2」のインターフェース(右)

がついています。

半年使ってみて、全然困ったことはないです。

僕が特殊なのか、ほとんど付属製品を使わないので、全然困ったことないんですよね。。。

他の「Surface Laptop 2」のレビュー記事では、「インターフェースの少なさ」がよくデメリットとして書かれています。

たぶくん
みんなそんなに付属製品使ってるの??

Macにはない「USB3.0」がついているので、これでだいたい何でもできちゃいます。

「Surface Connect端子」は昔の「MacBook Pro」の充電部分みたい。




「Surface Laptop 2」のメリットとデメリット

次に、個人的に感じた「Surface Laptop 2」のメリットとデメリットを書いていきますね。

けっこう個人的な話なので、参考になるか分かりませんが、少しでも参考になったら嬉しいです!

「Surface Laptop 2」のメリット:Officeが標準搭載

やっぱり仕事で使うとなると、「Office」が入っているのは大きなメリットです。

「Mac」を買っても後から「Office」は入れられるのですが、35,000円くらいかかるので、この金額の差はけっこう大きいですよね。

僕が「MacBook Air」と「Surface Laptop 2」を迷って、「Surface Laptop 2」を選んだ大きな理由の1つが、この35,000円の金額の差でした。

「Office」を全然使わないのであれば気にすることはないですが、「Officeも使うかも。」という方は、ここは気にしてもいいかもしれません。

僕は「Word」も「Excel」も仕事で必須なので、この「35,000円」は大きな判断基準でした。

「Surface Laptop 2」のデメリット:「iCloud」が使えなかった

「Surface Laptop 2」を買う前は、Appleの「iCloud」を「Surface Laptop 2」でも使おうと思っていたんです。

でも、いざ「Surface Laptop 2」を買って設定してみると、「iCloud」がうまく使えませんでした。

いろいろ調べたり、MicrosoftさんにもAppleさんにも問い合わせてみたのですが、「セキュリティソフトが関係している可能性が高い。」とのことでいした。

セキュリティソフトは、「ウイルスバスター」を使っています。

ただ、セキュリティソフトは変えたくなかったので、今は「Office」に付属でついてくる「5GB」の「OneDrive」を活用しています。

「OneDrive」は家のiMacでもiPhoneでも使えているので、便利。

ただ、「OneDrive」は月々の金額が「iCloud」より高いので「5GB」で頑張って使っています。

One DriveiCloud
5GB無料無料
50GB249円130円
200 GB400円
1TB1,274円(12,744円 / 年)
2TB1,300円

なるべくこまめに出し入れすれば、「5GB」でも特に不自由はないです。

「Surface Laptop 2」のデメリット:ディスプレイの綺麗さとフォント

先述しましたが、やっぱり「Mac」の方がディスプレイは綺麗ですね。

デザイン関係のお仕事をする場合であれば、「Mac」一択なのかもしれません。

また、「Mac」にあって「Windows」では使えないフォントというのもあります。

もはや「Surface Laptop2」というより、「Windows」のデメリットですね。(笑)

最近は「Adobe Font」などがあるので、けっこうおしゃれなフォントも使えたりしますが、標準で入っているフォントはやっぱりMacの方がおしゃれなフォントが揃っている気がします。

「ヒラギノ角ゴ」とか、やっぱりおしゃれな感じありますもんね…

ただ、デザイン関係のお仕事でなければ、特に問題ない気もします。

僕は、「ヒラギノ角ゴ」をどうしても使いたい時は、家に帰ってから作業してます。(笑)

「Surface Laptop 2」のデメリット:プログラミングの情報が少ない

こちらも「Surface Laptop2」というより、「Windows」のデメリットですね。

僕、仕事でMySQL・PHP・JavaScriptあたりを少し触るのですが、プログラミングの情報を検索したり、人に聞いたりする時、「Windows」の情報が少ないです。

だいたい周りはみんな「Mac」でプログラミングしています。

プログラマの友達に聞いた時も、「Macだとこうなんだけど、Windowsの場合はこうかな?」という感じで、やり取りが数回増えました。

また、ネットで検索しても「Mac」でのプログラミングの情報はたくさん落ちているので、便利だと思います。

「Windowsでも、プログラミングできるわい!」という声が聞こえてきそうですが、プログラマではない人間からすると、「Mac」の方が情報は多い印象です。

なので、「これからプログラミングを勉強するよ!」という方は、「Mac」の方がいいと思います。

以上、「Surface Laptop2のメリット・デメリット」でした!




まとめ

今回は『Surface Laptop 2 ブラックのレビュー』というテーマでお送りしてきました。

今回の記事をまとめると、

データの処理や事務作業なら「Surface Laptop 2」、デザインやプログラミングをするなら「MacBook Air」がおすすめです!

各項目別に見ていくと、

SSDとCPUの性能速い。サクサク動く。
外観普通にかっこいい。Macに負けてない。
サイズと重量軽い。サイズもちょうどいい。
ディスプレイ綺麗だけどMacには劣るかなぁ。
キーボード普通。アルカンターラは触り心地◎。
インターフェース特に問題なし。

でした。個人的には、

メリットデメリット
Officeが標準搭載・「iCloud」が使えなかった
・ディスプレイの綺麗さとフォント
・プログラミングの情報が少ない

がメリットとデメリットでした。

半年使ってみた感想は、

たぶくん
普通に使いやすいっす!「Surface Laptop 2」を買ってよかったです!

です。

他にも、「Surface Laptop 2」について気になることがありましたら、お問い合わせまでご連絡ください。

以上、ネットショップコンサルタントの「たぶ」でした。

こちらの記事もおすすめです。

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?

2018年11月6日
「MacBook Air」と「Surface Laptop2」を徹底比較!

「MacBook Air」と「Surface Laptop2」を徹底比較!

2018年10月30日

ABOUTこの記事をかいた人

通称:たぶ
30代中頃、東京都在住。
ネットショップコンサルタント。
EC-CUBE、ASP、ショッピングモールなど各種ネットショップでの売上UPが得意。
アパレル系のネットショップの売上を4倍に増やし、月商900万円、年商1億円を達成。
ネットショップ運営の数なら誰にも負けません。
最近、ポメラニアンが気になる。
炊きたての白米が何もよりも好き。