2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?

こんにちは。ネットショップコンサルタント「たぶ」(@yusuke_tanaka34)です。

2019年7月、「MacBook Air」の価格が134,800円(税抜)から119,800円(税抜)へと値下げされました。

2018年10月30日に2018年新型「MacBook Air」が発表されましたね!

僕もAppleの発表会をリアルタイムで見ていたのですが、やはり注目度が高いのが分かりました。Twitterでもたくさん実況されていましたしね!

そこで、今日は前回の記事に引き続き、『2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?』を書いていこうと思います!

新しいパソコンを買おうか迷った時に、『2018年新型「MacBook Air」ってどうなん?』っていうのは気になるところですよね。

僕も迷っている途中なのですが、候補に上がっているのが、「MacBook Air」「Surface Laptop2」

2018年10月30日に新型「MacBook Air」が発表されるという噂があったので、『新型「MacBook Air」が発表されてから決めよう。』ということで、現在検討中です。

結局、僕は「Surface Laptop2」を購入しました!

「Surface Laptop2」のレビューに関しては、こちらの記事をどうぞ。

Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

2019年6月21日

前回、旧型「Mac Book Air」と「Surface Laptop2」の比較した記事を書いたので、気になる方は読んでみてくださいね。

「MacBook Air」と「Surface Laptop2」を徹底比較!

「MacBook Air」と「Surface Laptop2」を徹底比較!

2018年10月30日

この記事を読めば、2018年新型「MacBook Air」のグレードアップしたところや「Surface Laptop2」との違い、結局どっちがおすすめなのかまで分かっちゃいます!

それでは、2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」のどちらがおすすめか、比較をしながら検討していきますね。




2018年新型「MacBook Air」のグレードアップした点

2018年新型「MacBook Air」のグレードアップした点

まず初めに、2018年新型「MacBook Air」が旧型「MacBook Air」からどれぐらいグレードアップしたかを見てみましょう。

2018年新型「MacBook Air」は価格も上がっているので、相当グレードアップしているのは間違いありません。

2018新型「MacBook Air」と旧型「MacBook Air」の比較表

2018新型「MacBook Air」旧型「MacBook Air」
価格134,800円(税抜)
119,800円(税抜)
98,800円(税抜)
ディスプレイ13.3インチ(Retinaディスプレイ)
対応解像度:2,560 x 1,600ピクセル(標準)
True Toneテクノロジー
13.3インチ
対応解像度:1,440 x 900ピクセル(標準)
Touch ID×
カラーゴールド・シルバー・スペースグレーシルバー
ストレージ128GB SSD128GB SSD
CPU1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
(ターボ・ブースト使用時 3.6GHz)
4MB L3キャッシュ
1.8GHzデュアルコアIntel Core i5
(ターボ・ブースト使用時 2.9GHz)
3MB共有L3キャッシュ
メモリ8GB8GB
バッテリーの持ち時間最大12時間のワイヤレスインターネット閲覧
最大13時間のiTunesムービー再生
最大12時間のワイヤレスインターネット閲覧
最大12時間のiTunesムービー再生
重さ1.25kg1,35kg
グラフィックIntel UHD Graphics 617Intel HD Graphics 6000
キーボード感圧タッチトラックパッド・バタフライ構造キーボードMulti-Touchトラックパッド
インターフェースThunderbolt 3(USB-C)ポート × 2
3.5mmヘッドフォンジャック × 1
USB3.0 × 2
Thunderbolt2 × 1
SDXCカードスロット × 1
3.5mmヘッドフォンジャック × 1

2018新型「MacBook Air」の注目すべき点は、

  • Retinaディスプレイ
  • Touch ID
  • カラーバリエーション
  • 感圧タッチトラックパッド&バタフライ構造キーボード
  • 軽さ

といったところでしょうか。

ただ、旧型「MacBook Air」では税抜きで10万円を切っていた価格が、2018新型「MacBook Air」では約13万5,000円と、手軽に買える金額を超えてしまったのが、残念なところではあります…

「MacBook Air」の価格が134,800円(税抜)から119,800円(税抜)へと値下げされました。(2019年7月9日現在)

しかも、「True Tone」対応。

ちなみに「True Tone」とは、

True Toneテクノロジーが周囲の色温度に合わせてディスプレイのホワイトポイントを自動的に調整するため、ウェブページやEメールがまるで印刷物のように自然に見えます。

出典:Appleホームページ

という技術のことです。

2018新型「MacBook Air」の位置付けとしては、

  • スペックで選ぶなら「MacBook Pro」
  • 軽さと機動性で選ぶなら「MacBook」
  • その中間に位置する「2018新型 MacBook Air」

な気がします。

残念なことに、2019年7月時点で「Macbook」はAppleのホームページからなくなってしまいました・・・

それでは、次に本題である2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」を比較していきたいと思います。




2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」の比較

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」の比較

今回も新しいパソコンを選ぶ上で、重要視した項目は以下の4つ。

  1. 価格
  2. CPU
  3. メモリ
  4. 軽さ

使用場面は「外出先でインターネット・Illustrator・Photoshopを使用する」という前提です。

なるべく高性能でサクサク動き、持ち運びが楽チンというのが理想。

あとは、

  • 「Microsoft Office」
  • 「iCloud」

を使う予定です。

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」の比較表

2018年新型「MacBook Air」

「MacBook Air」(Amazon)

「Surface Laptop2」

「Surface Laptop2」(Amazon)

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」のスペックの違いはこちら。

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」の比較表

2018年新型「MacBook Air」「Surface Laptop2」
価格134,800円(税抜)
119,800(税抜)
126,800円(税抜)
ディスプレイ13.3インチ(Retinaディスプレイ)
対応解像度:2,560 x 1,600ピクセル(標準)
True Toneテクノロジー
13.5インチ(PixelSenseディスプレイ)
対応解像度:2,256 x 1,504ピクセル(標準)
タッチスクリーンディスプレイ
カラーゴールド・シルバー・スペースグレープラチナ
ストレージ128GB SSD128GB SSD
CPU1.6GHzデュアルコアIntel Core i5-8210Y
(ターボ・ブースト使用時 3.6GHz)
1.6GHzクアッドコアIntel Core i5-8250U
(ターボ・ブースト使用時 3.4GHz)
メモリ8GB8GB
バッテリーの持ち時間最大12時間のワイヤレスインターネット閲覧
最大13時間のiTunesムービー再生
最大14.5時間のローカル動画再生
重さ1.25kg1,252kg
グラフィックIntel UHD Graphics 617Intel HD Graphics 620
キーボード感圧タッチトラックパッド・バタフライ構造キーボードアルカンターラキーボード
セキュリティTouch ID顔認証サインイン
インターフェースThunderbolt 3(USB-C)ポート × 2
3.5mmヘッドフォンジャック × 1
USB3.0 × 1
3.5mmヘッドフォンジャック × 1
Mini DisplayPort × 1
Surface Connect端子 × 1

こんな感じです。

「MacBook Air」の価格が、「True Tone」対応で、134,800円(税抜)から119,800円(税抜)へと値下げされました。(2019年7月9日現在)

「Surface Laptop2」はストレージを「256GB」にすると、

  • バーガンディ
  • プラチナ
  • コバルト ブルー
  • ブラック

の4色から選べるようになります。残念ながら「128GB」のストレージだとプラチナの一択になってしまいます。

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」のスペック個別比較

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」のスペック個別比較

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」のスペックを個別に比較していきますが、

  • メモリ
  • ストレージ
  • 重さ

はほぼほぼ同じなので、今回の個別比較からは抜きたいと思います。また、

  • グラフィック

に関しても、僕は詳しくないので、今回は除外しようと思います。

価格の比較

2018年新型「MacBook Air」「Surface Laptop2」
134,800円(税抜)
119,800(税抜)
126,800円(税抜)

単純な価格で比較すると、「Surface Laptop2」に軍配が上がります。

「MacBook Air」の価格が2019年7月に134,800円(税抜)から119,800円(税抜)へと値下げされました。

値下げによって、「MacBook Air」の方が7,000円ほど安くなり、「MacBook Air」に軍配が上がります。

ただ、個人的には「Microsoft Office」を入れたいので、2018年新型「MacBook Air」に「Microsoft Office」の永続ライセンスを入れると「+37,584円」

2018年新型「MacBook Air」は合計「183,186円」「157,384円」になります。

「Surface Laptop2」は標準で「Microsoft Office」が入ってるので、完全に「Surface Laptop2」に軍配が上がります。

価格で言うと、「Microsoft Office」を入れるなら「Surface Laptop2」、「Microsoft Office」を入れないなら「MacBook Air」ですね。

CPUの比較

2018年新型「MacBook Air」「Surface Laptop2」
1.6GHzデュアルコアIntel Core i5-8210Y
(ターボ・ブースト使用時 3.6GHz)
1.6GHzクアッドコアIntel Core i5-8250U
(ターボ・ブースト使用時 3.4GHz)

CPUは2018年新型「MacBook Air」・「Surface Laptop2」共に「第8世代 Intel Core i5」を搭載しています。

CPUの性能を決める「クロック周波数」は一緒。

「ターボ・ブースト使用時」は、若干2018年新型「MacBook Air」に軍配が上がります。

「コア数」は「クアッドコア」なので、「Surface Laptop2」に軍配が。

速度が必要なアプリケーションであれば「2018年新型 MacBook Air」、複数のアプリケーションを同時に使うような場合は「Surface Laptop2」ということですね。

トータルで見ると、「Surface Laptop2」に軍配が上がるかなと思います。

ディスプレイの比較

2018年新型「MacBook Air」「Surface Laptop2」
13.3インチ(Retinaディスプレイ)
対応解像度:2,560 x 1,600ピクセル(標準)
True Toneテクノロジー
13.5インチ(PixelSenseディスプレイ)
対応解像度:2,256 x 1,504ピクセル(標準)
タッチスクリーンディスプレイ

2018年新型「MacBook Air」は13.3インチ。「Surface Laptop2」は13.5インチで、大きさでは「Surface Laptop2」に軍配が上がります。

2018年新型「MacBook Air」はめちゃくちゃ綺麗な「Retinaディスプレイ」を搭載していますが、「Surface Laptop2」の「PixelSenseディスプレイ」もかなり綺麗でした。(実機を確認してきました。)

2019年7月に「MacBook Air」の価格が下がると共に、ディスプレイが「True Tone」対応になりました。

「True Tone」とは、

True Toneテクノロジーが周囲の色温度に合わせてディスプレイのホワイトポイントを自動的に調整するため、ウェブページやEメールがまるで印刷物のように自然に見えます。

出典:Appleホームページ

という技術のこと。とにかくディスプレイが綺麗なんですね。

「Surface Laptop2」は「タッチスクリーンディスプレイ」を搭載してるのは大きいですよね。ペンを使って書き込みができたり、指でなぞってスクロールさせたりすることができるのです。

本当にディスプレイの高精細さが必要なのであれば、デスクトップで作業をすると思うので、ここでもやっぱり「Surface Laptop2」に軍配が上がります。

ディスプレイの綺麗さであれば「MacBook Air」、ディスプレイの便利さであれば「Surface Laptop2」に軍配が上がります。

カラーの比較

2018年新型「MacBook Air」「Surface Laptop2」
ゴールド・シルバー・スペースグレープラチナ

2018年新型「MacBook Air」は「128GB」のストレージでも3色から選べます。しかし、「Surface Laptop2」は「256GB」にグレードアップしないとプラチナ1色しか選べません。

「Surface Laptop2」もストレージを「256GB」にグレードアップすれば、バーガンディ・プラチナ・コバルトブルー・ブラックの4色から選べるのですが、「128GB」では完全に2018年新型「MacBook Air」に軍配が上がります。

バッテリーの比較

2018年新型「MacBook Air」「Surface Laptop2」
最大12時間のワイヤレスインターネット閲覧
最大13時間のiTunesムービー再生
最大14.5時間のローカル動画再生

バッテリーではインターネットを閲覧した場合の時間が「Surface Laptop2」には記載されていませんでしたが、動画の再生時間では完全に「Surface Laptop2」に軍配が上がります。

1.5時間違うということなので、バッテリーも「Surface Laptop2」の方が長持ちということが分かります。

キーボードの比較

2018年新型「MacBook Air」「Surface Laptop2」
感圧タッチトラックパッド・バタフライ構造キーボードアルカンターラキーボード

2018年新型「MacBook Air」は操作性にこだわり、「Surface Laptop2」は触り心地にこだわったという感じですね。

実際に「Surface Laptop2」の実機を触ってきたのですが、確かに触り心地の良さはパソコンとは思えませんでした。

ただ、アルカンターラはスエード調人造皮革なので、汚れやすいという欠点もあるみたいです。

キーボードに関しては完全に好みなので、2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」の引き分けとしたいと思います。

セキュリティの比較

2018年新型「MacBook Air」「Surface Laptop2」
Touch ID顔認証サインイン

単純に言うと、2018年新型「MacBook Air」は「指紋認証」、「Surface Laptop2」は「顔認証」ということですね。

「顔認証」は便利ですよね。AppleもiPhoneXで「Face ID」があるのに、なんで顔認証を導入しなかったんですかね。

こちらに関しても好みがあると思いますが、顔認証の方が新しい技術なので「Surface Laptop2」の方が若干リードと言ったところでしょうか。(顔認証はけっこう便利みたいですよ。)

インターフェースの比較

2018年新型「MacBook Air」「Surface Laptop2」
Thunderbolt 3(USB-C)ポート × 2
3.5mmヘッドフォンジャック × 1
USB3.0 × 1
3.5mmヘッドフォンジャック × 1
Mini DisplayPort × 1
Surface Connect端子 × 1

インターフェースに関しては、比較しづらいですよね・・・

「USB3.0」の方が一般的で普及している印象です。「USB-C」もけっこう普及してきていますが、これから伸びる感じといった印象を受けます。

なので、現時点では「Surface Laptop2」、今後は2018年新型「MacBook Air」といったところでしょうか。

甲乙つけがたいので、今回も引き分けとしたいと思います。

以上、2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」のスペック個別比較でした。




まとめ

今回は『2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?』というテーマでお送りしてきました。

2019年7月「MacBook Air」の値下げと「True Tone」への対応により、

今回の比較をまとめると、

2018年新型「MacBook Air」「Surface Laptop2」
価格×

ディスプレイ×

カラー×
ストレージ
CPU×
メモリ
バッテリーの持ち時間×
重さ
グラフィック
キーボード
セキュリティ
インターフェース

という感じでした。

「MacBook Air」が値下げをしたことにより、だいぶ甲乙つけがたくなってしまいました…

ただ、個別に比較してみた結果、スペック的には、

「Surface Laptop2」の方がおすすめ。

また、「Surface Laptop2」を実際に購入してみて、とても満足しているので、個人的には「Surface Laptop2」はおすすめです。

やっぱりスペックって大事。

僕は、家のデスクトップも「iMac」でスマホも「iPhone」なのですが、今回は「Surface Laptop2」を購入しようと思います。「Surface Laptop2」を購入しました。

購入した「Surface Laptop2」のレビューを書いてみたので、「Surface Laptop2」が気になっている方はぜひ読んでみてくださいね!

Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

2019年6月21日

パソコンやネットショップについて他にも気になることがありましたら、お問い合わせまでご連絡ください。

以上、ネットショップコンサルタントの「たぶ」でした。

こちらの記事もおすすめです。

「MacBook Air」と「Surface Laptop2」を徹底比較!

「MacBook Air」と「Surface Laptop2」を徹底比較!

2018年10月30日
ネットショップの商品撮影でおすすめの機材3選

ネットショップの商品撮影でおすすめの機材3選

2018年6月27日

ABOUTこの記事をかいた人

通称:たぶ
30代中頃、東京都在住。
ネットショップコンサルタント。
EC-CUBE、ASP、ショッピングモールなど各種ネットショップでの売上UPが得意。
アパレル系のネットショップの売上を4倍に増やし、月商900万円、年商1億円を達成。
ネットショップ運営の数なら誰にも負けません。
最近、ポメラニアンが気になる。
炊きたての白米が何もよりも好き。