Surface Laptop3が発表!MacBook Airとのスペックを徹底比較

Surface Laptop3が発表!MacBook Airとのスペックを徹底比較

こんにちは。ネットショップコンサルタント「たぶ」(@yusuke_tanaka34)です。

2019年10月2日、Microsoftがニューヨークで開催した「Surface Event」で「Surface Laptop3」が発表されました!

その発表内容を元に、今日は『Surface Laptop3が発表!MacBook Airとのスペックを徹底比較』というテーマでお送りしたいと思います!

今回の記事は、

  • 「Surface Laptop3」に興味がある方
  • 「Surface Laptop3」を買おうと思っている方
  • 「Surface Laptop3」と「MacBook Air」のどちらを買おうか迷っている方

におすすめの記事です!

たぶ
「Surface Laptop3」の発表がキターーー!「Surface Laptop3」ってどこが進化したん?

そうですよね。「Surface Laptop2」から「Surface Laptop3」へ、どう進化したか気になりますよね。

また、同じくらいのスペックである「MacBook Air」と「Surface Laptop3」のスペックの違いにも注目してみたいところです。

僕も今、「Surface Laptop2」を使っていますが、「Surface Laptop3」に興味津々です!

Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

2019年6月21日

この記事に書いてある『Surface Laptop3が発表!MacBook Airとのスペックを徹底比較』を読めば、「Surface Laptop3」のスペックや「MacBook Air」との違いが分かっちゃいます!

Microsoftの発表では、『「Surface Laptop3」は「Surface Laptop2」の2倍、「MacBook Air」の3倍早い』そうですよ!

ワクワクしますね!

それでは、実際に『Surface Laptop3が発表!MacBook Airとのスペックを徹底比較』を詳しく解説していきたいと思います。




「Surface Laptop3」と「Surface Laptop2」の違い

「Surface Laptop3」と「Surface Laptop2」の違い

まず初めに、「Surface Laptop3」は今までの「Surface Laptop2」と何が違うのか、どれぐらいグレードアップしたのかを見てみましょう。

今回は、以前からある13.5インチ版に加え、15インチ版が登場したのが目玉ですね!

【「Surface Laptop3」と「Surface Laptop2」の比較表】

「Surface Laptop3」
15インチ
「Surface Laptop3」
13.5インチ
「Surface Laptop2」
価格161,480円〜139,480円〜139,480円〜
ディスプレイ
  • 15インチ PixelSenseディスプレイ
  • 対応解像度:2,496 x 1,664ピクセル(201PPI)
  • 13.5インチ PixelSenseディスプレイ
  • 対応解像度:2,256 x 1,504ピクセル(201PPI)
  • 13.5インチ PixelSenseディスプレイ
  • 対応解像度:2,256 x 1,504ピクセル(201PPI)
カラー
  • マットブラック
  • プラチナ
  • サンドストーン
  • マットブラック
  • コバルトブルー
  • プラチナ
  • ブラック
  • プラチナ
  • バーガンディ
  • コバルトブルー
ストレージ
  • 128GB SSD
  • 256GB SSD
  • 512GB SSD
  • 128GB SSD
  • 256GB SSD
  • 512GB SSD
  • 1TB SSD
  • 128GB SSD
  • 256GB SSD
  • 512GB SSD
  • 1TB SSD
CPU
  • AMD Ryzen 5 3580U モバイルプロセッサ
  • AMD Ryzen 7 3780U モバイルプロセッサ
  • クアッドコア 第10世代 Intel Core i5-1035G7 プロセッサ
  • クアッドコア 第10世代 Intel Core i7-1065G7 プロセッサ
  • クアッドコア 第8世代 Intel Core i5 プロセッサ
  • クアッドコア 第8世代 Intel Core i7 プロセッサ
メモリ
  • 8GB(LPDDR4x) RAM
  • 16GB(LPDDR4x) RAM
  • 8GB(LPDDR4x) RAM
  • 16GB(LPDDR4x) RAM
  • 8GB RAM
  • 16GB RAM
バッテリーの持ち時間通常のデバイス使用時間は最大11.5時間通常のデバイス使用時間は最大11.5時間最大14.5時間のローカル動画再生
サイズ339.5mm x 244mm x 14.69mm308mm x 223mm x 14.5mm308.1mm x 223.27mm x 14.48mm
重さ1.542kg1.265kg〜1.288kg1.252kg〜1.283kg
グラフィック
  • AMD Radeon Vega 9 Graphics Microsoft Surface edition
  • AMD Radeon RX Vega 11 Graphics Microsoft Surface edition
Intel Iris Plus GraphicsIntel UHD Graphics 620
キーボードメタルパームレスト
  • サンドストーン・マットブラック:メタルパームレスト
  • プラチナ・コバルトブルー:アルカンターラ素材パームレスト
アルカンターラ素材パームレスト
インターフェース
  • USB-C x 1
  • USB-A x 1
  • 3.5mmヘッドフォンジャック x 1
  • Surface Connectポート x 1
  • USB-C x 1
  • USB-A x 1
  • 3.5mmヘッドフォンジャック x 1
  • Surface Connectポート x 1
  • フルサイズ USB3.0 x 1
  • 3.5mmヘッドフォンジャック x 1
  • Mini DisplayPort x 1
  • Surface Connectポート x 1

「Surface Laptop3」の注目すべき点は、

  • カラーバリエーション
  • CPU
  • キーボード部分の素材
  • インターフェース

ですね!

特に、キーボード部分の素材の変更は大きいですね!

「Surface」シリーズのキャッチコピーって、「ふれるたび、ときめく。」だったんですよ。

それが、「Surface Laptop3」では、「ありきたりじゃ、つまらない」に変わりました。

変わった理由としては、キーボード部分の素材が「アルカンターラ」という、高級車のシートにも使われているスエード調人工皮革を「メタルパームレスト」に変えたことですね。

13.5インチのプラチナとコバルトブルーは「アルカンターラ素材パームレスト」を使っていますが、それ以外の色は「メタルパームレスト」に変わりました。

「Surface」の代名詞とも言われる「アルカンターラ」が変更されたのは、とっても大きな変更点ですね!

また、詳細は後述しますが、15インチモデルがCPUにAMD社の「Ryzen」シリーズを搭載したのも大きな変更点です!

「AMD社」はCPUのメーカーとして「Intel社」と肩を並べる存在ではありますが、まだまだパソコンに搭載されるCPUとしては「Intel社」には追いつけないでいました。

それが今回、「Surface Laptop3」の15インチモデルで搭載されたことは大きな転換点です。

それでは、次に「Surface Laptop3」と「MacBook Air」を比較していきたいと思います。

【Surface Laptop3はこちらから】

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

「Surface Laptop3」と「MacBook Air」の比較

「Surface Laptop3」と「MacBook Air」の比較

以前、「Surface Laptop2」と「MacBook Air」を比較しましたが、今回も同程度のスペックである「MacBook Air」との比較を行っていきたいと思います!

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?

2018年11月6日

前回同様、重要視した項目は以下の4つ。

  1. 価格
  2. CPU
  3. メモリ
  4. 軽さ

使用場面としては、

  • 外出先でインターネットをする
  • Word・Excelを使用する
  • Illustrator・Photoshopを使用する

ということを想定して、比較していきたいと思います。

「Surface Laptop3」と「MacBook Air」の比較表

Surface Laptop3

「Surface Laptop3」(Amazon)

MacBook Air

「MacBook Air」(Amazon)

「Surface Laptop3」も「MacBook Air」も、一番スペックの低いストレージ容量「128GB」で比較しています。

「Surface Laptop3」と「MacBook Air」のスペックの違いはこちら。

「Surface Laptop3」と「MacBook Air」の比較表

「Surface Laptop3」「MacBook Air」
価格139,480円(税込)131,780円(税込)
ディスプレイ
  • 13.5インチ PixelSenseディスプレイ
  • 対応解像度:2,256 x 1,504ピクセル(201PPI)
  • タッチスクリーンディスプレイ
  • 13.3インチ(Retinaディスプレイ)
  • 対応解像度:2,560 x 1,600ピクセル(標準)
  • True Toneテクノロジー
カラープラチナ(128GBはプラチナのみ)
  • ゴールド
  • スペースグレー
  • シルバー
ストレージ128GB SSD128GB SSD
CPU
  • クアッドコア 第10世代 Intel Core i5-1035G7 プロセッサ
  • クロック周波数に関しては「CPU」の項目を参照
  • 1.6GHzデュアルコア 第8世代 Intel Core i5-8210Y
  • ターボ・ブースト使用時 3.6GHz
メモリ8GB8GB
バッテリーの持ち時間通常のデバイス使用時間は最大11.5時間
  • 最大12時間のワイヤレスインターネット閲覧
  • 最大13時間のiTunesムービー再生
サイズ308.1mm x 223.27mm x 14.48mm304.1mm x 212.4mm x 15.6mm
重さ1,265kg1.25kg
グラフィックIntel Iris Plus GraphicsIntel UHD Graphics 617
キーボードアルカンターラキーボード(プラチナ・コバルトブルーのみ)
  • 感圧タッチトラックパッド
  • バタフライ構造キーボード
セキュリティ顔認証サインインTouch ID
インターフェース
  • USB-C x 1
  • USB-A x 1
  • 3.5mmヘッドフォンジャック x 1
  • Surface Connectポート x 1
  • Thunderbolt 3(USB-C)ポート × 2
  • 3.5mmヘッドフォンジャック × 1

「Surface Laptop3」はストレージの容量を「256GB」にすると、

  • サンドストーン
  • マットブラック
  • コバルトブルー
  • プラチナ

の4色から選べるのですが、「128GB」のストレージ容量だと「プラチナ」のみとなってしまいます。

また、サンドストーン・マットブラックの2色はキーボード部分の素材が「メタルパームレスト」ですが、プラチナ・コバルトブルーは「アルカンターラ素材パームレスト」となります。

【Surface Laptop3はこちらから】

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

「Surface Laptop3」と「MacBook Air」のスペック個別比較

「Surface Laptop3」と「MacBook Air」のスペック個別比較

それでは、次に「Surface Laptop3」と「MacBook Air」のスペックを個別に比較していきたいと思います。

ただ、

  • メモリ
  • ストレージ
  • サイズ
  • 重さ

は、ほぼ同じで性能とは関係ないので、個別での比較は行いません。

価格の比較

「Surface Laptop3」「MacBook Air」
139,480円(税込)131,780円(税込)

「Surface Laptop3」は「Surface Laptop2」からの価格据え置きで、「MacBook Air」は2019年に値下げをしたので、価格では「MacBook Air」に軍配が上がります。

ただ、僕は仕事でWordやExcelを使うので、「Microsoft Office」を入れたいと思っています。

「Surface Laptop3」は、「Microsoft Office Home & Student 2019」が入っているので、そのまま使えます。

しかし、「MacBook Air」には永続版の「Microsoft Office Home & Student 2019」かサブスクリプション型の「Office 365 Solo」を入れないといけません。

「Microsoft Office Home & Student 2019」であれば「+34,787円」

「Office 365 Solo」であれば「+11,790円」かかってしまいます。

「Microsoft Office」を入れるとなると、「Surface Laptop3」に軍配が上がります。

しかし、「Microsoft Office」を入れない方もいると思うので、ここは標準価格の差で「MacBook Air」の勝利としたいと思います。

CPUの比較

「Surface Laptop3」「MacBook Air」
クアッドコア 第10世代 Intel Core i5-1035G7 プロセッサ
  • 1.6GHzデュアルコア 第8世代 Intel Core i5-8210Y
  • ターボ・ブースト使用時 3.6GHz

CPUで比較すると、「Surface Laptop3」は「第10世代 Intel Core i5」を搭載しています。

それに対し「MacBook Air」は「第8世代 Intel Core i5」を搭載。

「Surface Laptop3」に搭載されている「Intel Core i5-1035G7」は、Intel社のホームページで見ると、クロック周波数は「1.20GHz」、ターボ・ブースト利用時の最大周波数は「3.70 GHz」となっています。

【インテル® Core™ i5-1035G7 プロセッサー|Intel】
https://ark.intel.com/content/www/jp/ja/ark/products/196592/intel-core-i5-1035g7-processor-6m-cache-up-to-3-70-ghz.html

クロック周波数で見ると、「MacBook Air」の方が速そうに見えますが、CPUの性能は「クロック周波数」だけでは決まらず、「コア数」もデュアルコアとクアッドコアで違います。

そのため、クアッドコアの「第10世代」を搭載している「Surface Laptop3」に軍配が上がります。

ちなみに、「Surface Laptop3」の15インチ版にはAMD社のCPU「Ryzen」を搭載しています。

「Ryzen」はIntel社の「Core」シリーズと双璧をなすCPUのブランド。

今まで、各パソコンメーカーの主要なモデルにはAMD社の「Ryzen」は使われていませんでした。

それが、今回「Microsoft社」の主要モデル「Surface Laptop3」に搭載されたということで、かなり衝撃的な発表でした。

今回の発表でも、『「Surface Laptop3」は「Surface Laptop2」の2倍、「MacBook Air」の3倍パワフルだ』と言っていましたので、間違いなく処理速度が早いんだと思います。

ディスプレイの比較

「Surface Laptop3」「MacBook Air」
  • 13.5インチ PixelSenseディスプレイ
  • 対応解像度:2,256 x 1,504ピクセル(201PPI)
  • タッチスクリーンディスプレイ
  • 13.3インチ(Retinaディスプレイ)
  • 対応解像度:2,560 x 1,600ピクセル(標準)
  • True Toneテクノロジー

「MacBook Air」は13.3インチ。「Surface Laptop3」は13.5インチ。

単純に画面の大きさで比較すると、「Surface Laptop3」の方が大きいですね。

ただし、対応解像度に関しては、「Surface Laptop3」は「2,256 x 1,504ピクセル」に対し、「MacBook Air」は「2,560 x 1,600ピクセル」。

画面の大きさから考えると、「MacBook Air」の方がピクセル数が多いことが分かります。

僕も「Surface Laptop2」を使っていて、画面はすごく綺麗なのですが、やはり「MacBook Air」の「Retinaディスプレイ」と比較すると、少し劣る感じは否めません。

しかも、「MacBook Air」はディスプレイが「True Tone」対応なので、ディスプレイの綺麗さに関しては「MacBook Air」に軍配が上がります。

ただ、「Surface Laptop3」は「Surface Laptop2」と同様、「タッチスクリーンディスプレイ」なので、めちゃくちゃ便利です。

会議や打ち合わせの時に、ペンを使ってディスプレイに直接書き込んだり、ディスプレイで直接スクロールさせたりできるのは、大きな利点だと思います。

ディスプレイの綺麗さで選ぶなら「MacBook Air」、ディスプレイの便利さで選ぶなら「Surface Laptop3」ですね。




カラーの比較

「Surface Laptop3」「MacBook Air」
プラチナ(128GBはプラチナのみ)
  • ゴールド
  • スペースグレー
  • シルバー

「Surface Laptop3」は前回と同様、128GBのストレージだと「プラチナ」の1色しか選べません。

僕も迷った挙句、「ブラックがいい!」ということで、ストレージを「256GB」に上げました。(笑)

Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

2019年6月21日

「Surface Laptop3」もストレージを「256GB」にアップグレードすれば、

  • サンドストーン
  • マットブラック
  • コバルトブルー
  • プラチナ

の4色から選べます。

ちなみに「Surface Laptop3」の「サンドストーン」は、「MacBook Air」の「ゴールド」に寄せていった感があります。(笑)

「MacBook Air」の「ゴールド」よりも淡くて、桜の色に近い感じですね。

個人的には「バーガンディ」の色は好きだったので、なくなってしまったのは残念です・・・(最後までブラックと迷いました。)

ということで、「128GB」でも4色から選べる「MacBook Air」に軍配が上がります。

バッテリーの比較

「Surface Laptop3」「MacBook Air」
通常のデバイス使用時間は最大11.5時間
  • 最大12時間のワイヤレスインターネット閲覧
  • 最大13時間のiTunesムービー再生

バッテリーの持ち時間は「Surface Laptop3」が「11.5時間」、「MacBook Air」が「12時間」なので、「MacBook Air」に軍配が上がりますね。

「Surface Laptop3」は「Surface Laptop2」と比べて、バッテリーの持ち時間が3時間減っているので、それだけCPUがバッテリーを食うということですね。

ということは、CPUがそれだけ高性能になったということ。

バッテリーの持ち時間を取るか、処理速度の速さを取るかですね。

ちなみに、「Surface Laptop3」には、高速充電の機能がつきました。

1時間以内の充電で0%から80%まで充電でき、100%まで充電すればバッテリーは1日中持つとのこと。

スタンバイモードが最新型なのだそうです。

うーん、そうすると、単純にバッテリーの持ちも比較できなさそうですね。

一応、公式の仕様では、バッテリーの持ち時間で比較すると「MacBook Air」が勝ちとなります。

【Surface Laptop3はこちらから】

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

グラフィックの比較

「Surface Laptop3」「MacBook Air」
Intel Iris Plus GraphicsIntel UHD Graphics 617

グラフィックに関しては、あまり詳しくないので、あまり自信がありません・・・

ただ、「Surface Laptop3」に搭載した「Intel Iris Plus Graphics」は「MacBook Pro」で使われているものと同じシリーズ。

Microsoftのホームページにも詳しい品番までは記載されていないのですが、「MacBook Pro」と同じシリーズのGPUということは、「Intel Iris Plus Graphics」の方が上位ということが予想されます。

ここは予想の域を出ませんが、「MacBook Pro」と同程度のGPUを搭載しているとすると、グラフィック性能では「Surface Laptop3」に軍配が上がります。

キーボードの比較

「Surface Laptop3」「MacBook Air」
アルカンターラキーボード(プラチナ・コバルトブルーのみ)
  • 感圧タッチトラックパッド
  • バタフライ構造キーボード

ここが1番の驚くべき点なのですが、「Surface Laptop3」から「アルカンターラキーボード」がプラチナとコバルトブルーのみになったことですね!

「Surface」シリーズのウリだった、「アルカンターラキーボード」を一部のみに限定したのです。

「Surface Laptop2」で使っていて、結構好きだったんですけどね、「アルカンターラキーボード」。

冬でもヒヤッとしないし・・・

1年近く使って、汚れもついていないですしね。

キーボード下についているトラックパッドは「Surface Laptop2」より20%大きくなりました。

トラックパッドの素材はガラス製。

どこにも書かれていないんですが、「Surface Laptop2」もガラス製だったんですかね?触っても分からない・・・(笑)

今回の「Surface Laptop3」で「タイピングの快適さ」にはこだわったみたいですね。

発表では、「キーボードのキーストロークは1.3mm、キーピッチは19mmで、キーにはややくぼみがある」とのことです。

キーボードはけっこう好みが分かれるので、「Surface Laptop3」と「MacBook Air」は引き分けにしたいと思います。




セキュリティの比較

「Surface Laptop3」「MacBook Air」
顔認証サインインTouch ID

ここは「Surface Laptop2」の時と変わりませんね。

「Surface Laptop3」は「顔認証」。「MacBook Air」は「指紋認証」です。

「Surface Laptop2」を使っていて、すごく感じますが、「顔認証」はすごく便利です。

どこにも触れずに、画面を開いただけでサインインできるので、すぐに作業が始められます。

「Surface」シリーズで一番便利なところと言っても過言ではないかもしれません。

こちらに関しても好みがあると思いますが、顔認証がものすごく便利なので、僕は完全に「Surface Laptop3」に軍配を上げたいと思います。

インターフェースの比較

「Surface Laptop3」「MacBook Air」
  • USB-C x 1
  • USB-A x 1
  • 3.5mmヘッドフォンジャック x 1
  • Surface Connectポート x 1
  • Thunderbolt 3(USB-C)ポート × 2
  • 3.5mmヘッドフォンジャック × 1

今回、「Surface Laptop3」で「Mini DisplayPort」がなくなり、「USB-C」がつきました。

けっこう「USB-C」が普及しているので、「USB-A」と「USB-C」の両方が使えるのは便利ですね。

それに対し、「MacBook Air」は「Thunderbolt 3(USB-C)ポート」が2つ。

「Surface Laptop3」の充電は「Surface Connectポート」でやるため、「USB-A」と「USB-C」の両方が充電しながら使えます。

「MacBook Air」は充電しながらだと、「Thunderbolt 3(USB-C)ポート」1つだけしか使えません。

また、まだまだ「USB-A」を使う周辺機器も多いため、「Surface Laptop3」の方が色々な機器に対応できるという利点もあります。

インターフェースの数、対応機器を考えると「Surface Laptop3」に軍配が上がりますね!

以上、「Surface Laptop3」と「MacBook Air」のスペックを個別に比較してみました。




まとめ

今回は『Surface Laptop3が発表!MacBook Airとのスペックを徹底比較』というテーマでお送りしてきました。

今回の「Surface Laptop3」と「MacBook Air」の比較をまとめると、

「Surface Laptop3」「MacBook Air」
価格×
ディスプレイ×
カラー×
ストレージ
CPU×
メモリ
バッテリーの持ち時間×
重さ
グラフィック×
キーボード
セキュリティ×
インターフェース×

という感じでした。

価格で見るなら「MacBook Air」。性能で見るなら「Surface Laptop3」といった感じですね。

ただ、個別に比較してみた結果、金額が高いこともあって、スペック的には、

「Surface Laptop3」の方がおすすめ。

Microsoft Surface Laptop 3

実際に「Surface Laptop2」を使っていて、すごく使いやすいので、とても満足しています。

前回も書きましたが、「やっぱりスペックって大事」。

パソコンやネットショップについて気になることがありましたら、お問い合わせまでご連絡ください。

以上、ネットショップコンサルタントの「たぶ」でした。

こちらの記事もおすすめです。

Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

Surface Laptop 2 ブラックのレビュー

2019年6月21日
2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?

2018年新型「MacBook Air」と「Surface Laptop2」おすすめはどっち?

2018年11月6日
「MacBook Air」と「Surface Laptop2」を徹底比較!

「MacBook Air」と「Surface Laptop2」を徹底比較!

2018年10月30日

【Surface Laptop3はこちらから】

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

【パソコン作業ならOffice365】

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

ABOUTこの記事をかいた人

通称:たぶ
30代中頃、東京都在住。
ネットショップコンサルタント。
EC-CUBE、ASP、ショッピングモールなど各種ネットショップでの売上UPが得意。
アパレル系のネットショップの売上を4倍に増やし、月商900万円、年商1億円を達成。
ネットショップ運営の数なら誰にも負けません。
最近、ポメラニアンが気になる。
炊きたての白米が何もよりも好き。