住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する方法

住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する方法

こんにちは。ネットショップコンサルタントの「たぶ」(@yusuke_tanaka34)です。

今日は『住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する方法』をご紹介していこうと思います!

今回の記事は、

  • 住信SBIネット銀行で円をドルに交換した人
  • SBI証券で米国株をドルで購入したい人
  • 住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動したい人

におすすめです!

米国株投資をしていると、こんな話題を耳にします。

米国株投資をしている人
米国株を購入するなら、住信SBIネット銀行で円をドルに交換してから購入するのが、一番為替手数料が安いよ。

そうなんです。住信SBIネット銀行で円をドルに交換して、そのドルで米国株を購入するのが、一番為替手数料が安い方法です。

SBI証券で「円建て」で米国株を購入すると、為替手数料は「25銭」

それに対し、住信SBIネット銀行で円をドルに交換すると、為替手数料は「4銭」です。

今回は住信SBIネット銀行で円から交換したドルを、SBI証券へ移動する方法を解説していきたいと思います。

この記事に書いてある『住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する方法』を読めば、住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する流れがサクッと分かっちゃいます!

簡単に説明すると、住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する方法は、

  • SBI証券で振込指示を行う
  • 住信SBIネット銀行で手続きを行う

という流れです。

「住信SBIネット銀行で円をドルに交換する方法」に関しては、こちらの記事にまとめていますので、ご覧ください。

住信SBIネット銀行で円をドルに交換する方法

住信SBIネット銀行で円をドルに交換する方法

2019年10月27日

それでは、実際に『住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する方法』を解説していきますね。




住信SBIネット銀行とSBI証券の為替手数料

住信SBIネット銀行とSBI証券の為替手数料

「SBI証券」で米国株を購入する際、円をドルに交換してから、購入しなければいけません。

「SBI証券」では、「円建て」という方法で、ドルに替えずに円で米国株を購入することができます。

しかし、実際の流れとしては、注文が入ると「SBI証券」さんが円をドルに交換して、米国株を買ってくれているのです。

ここで「SBI証券」さんに一手間がかかっているため、少し為替手数料が高く設定されているんですね。

この「円をドルに交換する」という部分を自分でやることによって、為替手数料を最安まで引き下げることができます。

為替手数料がどれくらい違うかというと、

【住信SBIネット銀行とSBI証券の為替手数料】

1ドルあたりの為替手数料
住信SBIネット銀行4銭
SBI証券25銭

これくらいの差です。

仮に1ドル100円だったとして、10,000ドル分(約100万円)をドルに交換したら、

【10,000ドル購入時の為替手数料】

為替手数料
住信SBIネット銀行400円
SBI証券2,500円

という違いになります。

この為替手数料の違いを、「高い」と感じるか「低い」と感じるかは人それぞれですが、僕は基本的には「円建て」で米国株を購入しています。

そして、たまに「円高」になった時に、ある程度まとまったお金をドルに替え、住信SBIネット銀行からSBI証券に移動し、特定の銘柄のみ「ドル建て」で購入しています。

以前、「住信SBIネット銀行で円をドルに交換する方法」について解説しました。

住信SBIネット銀行で円をドルに交換する方法

住信SBIネット銀行で円をドルに交換する方法

2019年10月27日

今回はその先の「住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する方法」について、詳しくご説明したいと思います。




住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する手順

住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する手順

それでは、実際に住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動してみましょう。

住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する手順は、

  • SBI証券で振込指示を行う
  • 住信SBIネット銀行で手続きを行う

という2ステップです。

2020年8月現在、スマートフォンでは住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動することはできません。

そのため、パソコンで住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動していきます。

1.まず、SBI証券のトップページを開きます。

SBI証券のトップページを開く

【SBI証券】
https://www.sbisec.co.jp/

2.右側の入力欄に「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力します。

入力欄に「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力

3.「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力したら、「ログイン」ボタンをクリックします。

「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力したら「ログイン」ボタンをクリック

4.ログインできました。

ログイン完了

5.次に、口座管理の「入金」か「入出金・振替」をクリックします。

口座管理の「入金」か「入出金・振替」をクリック

6.「入金」画面が表示されるので、「外貨入金」をクリックします。

「入金」画面が表示されるので「外貨入金」をクリック

7.『住信SBIネット銀行「外貨入金」即時振込サービス/振込指示』のページが表示されます。

『住信SBIネット銀行「外貨入金」即時振込サービス/振込指示』のページが表示

8.「通貨」が「米ドル」になっていることを確認します。

通貨が「米ドル」になっていることを確認

9.次に「振込金額」を入力します。

「振込金額」を入力

この時、「ドル」「セント」を分けて入力します。

ご自身が、現在何ドル何セントを保有しているかの確認方法は、後ほど解説いたしますね。

【住信SBIネット銀行でドルの残高を確認する方法】

10.金額を入力したら、「取引パスワード」を入力します。

金額を入力したら「取引パスワード」を入力

ここで入力する「取引パスワード」は、SBI証券の取引パスワードです。

11.「取引パスワード」を入力したら、「振込指示確認」ボタンをクリックします。

「取引パスワード」を入力したら「振込指示確認」ボタンをクリック

12.確認画面が表示されるので、「振込指示」ボタンをクリックします。

確認画面が表示されるので「振込指示」ボタンをクリック

13.住信SBIネット銀行の「即時決済サービス ログイン」画面が別ウィンドウで表示されます。

住信SBIネット銀行の「即時決済サービス ログイン」画面が別ウィンドウで表示

14.SBI証券の画面に『住信SBIネット銀行「外貨入金」即時振込サービス/振込指示完了』ページが表示されます。

『住信SBIネット銀行「外貨入金」即時振込サービス/振込指示完了』ページが表示

次に、住信SBIネット銀行の画面での操作方法を解説していきます。




住信SBIネット銀行での入力

住信SBIネット銀行での入力

次に、住信SBIネット銀行の画面で、入力を行なっていきます。

15.左側の「住信SBIネット銀行」を選択します。

左側の「住信SBIネット銀行」を選択

16.次に「ユーザーネーム」と「WEBログインパスワード」を入力します。

「ユーザーネーム」と「WEBログインパスワード」を入力

ここで入力する「ユーザーネーム」と「WEBログインパスワード」は、住信SBIネット銀行のものです。

17.「ユーザーネーム」と「WEBログインパスワード」を入力したら、「ログイン」ボタンをクリックします。

「ユーザーネーム」と「WEBログインパスワード」を入力したら「ログイン」ボタンをクリック

18.「即時決済サービス 確認」画面が表示されます。

「即時決済サービス 確認」画面が表示

19.「出金口座情報」を確認します。

「出金口座情報」を確認

20.文章を確認し、赤枠のチェックボックス2つにチェックを入れます。

文章を確認し赤枠のチェックボックス2つにチェック

21.チェックを入れたら「WEB取引パスワード」を入力します。

チェックを入れたら「WEB取引パスワード」を入力

こちらは、住信SBIネット銀行の「WEB取引パスワード」です。

22.「WEB取引パスワード」を入力したら、「確定する」ボタンをクリックします。

「WEB取引パスワード」を入力したら「確定する」ボタンをクリック

23.『住信SBIネット銀行からの「外貨入金」/振込受付』というページが表示されます。

『住信SBIネット銀行からの「外貨入金」/振込受付』というページが表示

以上で、住信SBIネット銀行からSBI証券にドルの移動が完了しました!

24.SBI証券の「外貨入出金 操作履歴」ページを見ると、今回の取引を確認することができます。

SBI証券の「外貨入出金 操作履歴」ページを見ると今回の取引を確認できる




住信SBIネット銀行でドルの残高を確認する方法

住信SBIネット銀行でドルの残高を確認する方法

すでに米ドルの残高をご存知かもしれませんが、念のためドルの残高を確認する方法を解説していきますね。

25.住信SBIネット銀行で「ログイン」をクリックします。

住信SBIネット銀行で「ログイン」をクリック

【住信SBIネット銀行】
https://www.netbk.co.jp/

26.ログイン画面が表示されるので、「ユーザーネーム」と「WEBログインパスワード」を入力します。

ログイン画面が表示されるので「ユーザーネーム」と「WEBログインパスワード」を入力

27.「ユーザーネーム」と「WEBログインパスワード」を入力したら、「ログイン」ボタンをクリックします。

「ユーザーネーム」と「WEBログインパスワード」を入力したら「ログイン」ボタンをクリック

28.住信SBIネット銀行の管理画面にログインしました。

住信SBIネット銀行の管理画面にログイン

29.「口座情報・入出金」をクリックします。

「口座情報・入出金」をクリック

30.各預金の残高が表示されるので、「外貨普通預金」の「+」ボタンをクリックします。

各預金の残高が表示されるので「外貨普通預金」の「+」ボタンをクリック

31.米ドルの代表口座残高が表示されます。

米ドルの代表口座残高が表示

32.ここの残高の「◯◯USD」がSBI証券で入力する金額です。

残高の「◯◯USD」がSBI証券で入力する金額

「.」より前が「米ドル」「.」より後が「セント」です。

以上、「住信SBIネット銀行でドルの残高を確認する方法」でした。

【まとめ】住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する方法

今回は『住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する方法』というテーマでお送りしてきました。

住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動する方法は、

  • SBI証券で振込指示を行う
  • 住信SBIネット銀行で手続きを行う

という手順で行うことができました。

住信SBIネット銀行で円をドルに交換すると、SBI証券よりもお得に交換することができました。

1ドルあたりの為替手数料
住信SBIネット銀行4銭
SBI証券25銭

少し手間はかかってしまいますが、大きなお金を動かす時は、住信SBIネット銀行で円をドルに交換すると、為替手数料を安く抑えることができます。

まとまったお金を動かす時は、ぜひトライしてみてくださいね。

住信SBIネット銀行やSBI証券について、何か分からないことがありましたら、お問い合わせまでご連絡ください。

以上、ネットショップコンサルタントの「たぶ」でした。

こちらの記事もおすすめです。

僕も36歳からSBI証券で米国株の積み立てを行なっています。毎月、投資成績を更新しているので、ぜひご覧ください。

36歳から始める初めての米国株投資【毎月更新】

36歳から始める初めての米国株投資【2020年9月更新】

2020年5月5日

今回、住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを移動しましたが、米国株を購入する際に、円建てとドル建て、どれくらい手数料に差が出るのかを記事にしました。

海外のETFを購入する際、円建てとドル建てどちらがお得?手数料の差額を徹底比較!

海外のETFを購入する際、円建てとドル建てどちらがお得?手数料の差額を徹底比較!

2019年10月29日

株式投資での失敗談を書きました。これから株式投資デビューをする方におすすめの記事です。

株で失敗して10万円が0円になった話

株で失敗して10万円が0円になった話【分析と改善策】

2018年7月24日

米国株投資を始めるなら「SBI証券」と「楽天証券」の2刀流がおすすめです。おすすめの証券会社について書きました。

初めての米国株投資におすすめの証券会社2選

初めての米国株投資におすすめの証券会社2選

2020年5月18日

【ETFの定期買付ならSBI証券】

【ポイント投資の楽天証券】

ABOUTこの記事をかいた人

通称:たぶ
30代中頃、東京都在住。
ネットショップコンサルタント。
EC-CUBE、ASP、ショッピングモールなど各種ネットショップでの売上UPが得意。
アパレル系のネットショップの売上を4倍に増やし、月商900万円、年商1億円を達成。
ネットショップ運営の数なら誰にも負けません。
最近、ポメラニアンが気になる。
炊きたての白米が何もよりも好き。