つみたてNISAで投資可能枠ギリギリまで積み立てる方法【SBI証券の場合】

つみたてNISAで投資可能枠ギリギリまで積み立てる方法【SBI証券の場合】

こんにちは。ネットショップコンサルタントの「たぶ」(@yusuke_tanaka34)です。

今日は『つみたてNISAで投資可能枠ギリギリまで積み立てる方法【SBI証券の場合】』をご紹介していこうと思います!

今回の記事は、

  • つみたてNISAを始めたばかりの人
  • 年の途中からつみたてNISAを始めた人
  • 40万円ギリギリまで積み立てたい人

におすすめです!

僕も2019年の5月から「SBI証券」でつみたてNISAを始めました。

しかし、10月まで積み立てたところで、ふと思ったのです。

たぶ
つみたてNISAの年間投資可能額は40万円。SBI証券だと設定できる金額が33,333円までだから、40万円分使いきれないよな…

ということで、「SBI証券」さんに電話をして、つみたてNISA投資可能枠ギリギリまで積み立てることができるか、聞いて見ました。

結果は、もちろんつみたてNISA投資可能枠ギリギリまで積み立てることが可能でした。

この記事に書いてある『つみたてNISAで投資可能枠ギリギリまで積み立てる方法【SBI証券の場合】』を読めば、投資可能枠ギリギリまでつみたてNISAを積み立てる方法が分かります!

結論から先に言ってしまうと、「ボーナス月設定」と「NISA枠ぎりぎり注文設定」を利用することで、つみたてNISAの投資可能枠ギリギリまで積み立てることができます。

数クリックで設定可能なので、ぜひやってみてくださいね!

それでは、実際に『つみたてNISAで投資可能枠ギリギリまで積み立てる方法【SBI証券の場合】』を詳しく解説していきたいと思います。




つみたてNISAの投資可能枠について

つみたてNISAの投資可能枠について

「つみたてNISA」は、運用利益が非課税で年間40万円まで投資ができるという制度です。

つみたてNISAの積み立て方法は、

  • 毎日コース
  • 毎週コース
  • 毎月コース

とあり、好きなタイミングで購入の設定することができますが、僕は「毎月コース」で月に1回購入しています。

「SBI証券」さんでは、「毎月コース」で購入すると、40万円を12ヶ月で割った金額の「33,333円」までしか設定することができません。

僕は2019年の5月からつみたてNISAを始めました。

そのため、12月まで積み立てたとしても、33,333円×8ヶ月分の「266,664円」までしか設定上は積み立てることができないのです。

たぶ
えー!年間40万円まで積み立てできるなら、ギリギリの金額まで積み立てたいよ!

ということで、つみたてNISAの投資可能額「40万円」ギリギリまで積み立てられないか、「SBI証券」さんに電話でお問い合わせをしてみました。

結果、つみたてNISAの投資可能枠ギリギリまで積み立てるには、「ボーナス月設定」と「NISA枠ぎりぎり注文設定」を設定するとのことでした。

これで、つみたてNISA投資可能枠ギリギリの金額まで設定することができます。

ただ、100円以下の数円~数十円は使い切ることができません。端数はあきらめるしかないみたいです!

僕の場合は、「ボーナス月設定」と「NISA枠ぎりぎり注文設定」を使って設定すると、70円分使い切れないようです。

この数円~数十円が使い切れないのは、各投資信託での買付金額・買付数の関係から、そこまでキリのいい金額にはできないからです。

十円~数十円だとそこまで変わらないので、このまま積み立てていこうと思います。

それでは、パソコンとスマホで、つみたてNISAの投資可能枠ギリギリまで積み立てる方法を画像を使いながら解説していきたいと思います。




パソコンでつみたてNISAの投資可能枠ギリギリまで積み立てる設定方法

パソコンでつみたてNISAの投資可能枠ギリギリまで積み立てる設定方法

それではまず、パソコンでつみたてNISAの投資可能枠ギリギリまで積み立てる設定方法を解説していきたいと思います。

1.パソコンで「SBI証券」のトップページを開きます。

パソコンで「SBI証券」のトップページを開く

【SBI証券】
https://www.sbisec.co.jp/

2.「お客様サイトへログイン」にユーザーネームとパスワードを入力し、ログインします。

「お客様サイトへログイン」にユーザーネームとパスワードを入力しログイン

3.「SBI証券」の管理画面にログインしました。

「SBI証券」の管理画面

4.右上にある「ポートフォリオ」をクリックします。

右上にある「ポートフォリオ」をクリック

5.所有している投資信託が表示されるので、設定したいファンド名をクリックします。

所有している投資信託が表示されるので、設定したいファンド名をクリック

今回は、僕が積み立てている「三菱UFJ国際 – eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」を例にご説明していきますね。

6.ファンドの詳細情報が表示されるので、真ん中ぐらいにある「つみたてNISA買付」をクリックします。

ファンドの詳細情報が表示されるので「つみたてNISA買付」をクリック

7.「つみたてNISA」の設定画面が表示されます。

「つみたてNISA」の設定画面が表示

8.下に進むと、積み立て中のファンドの設定状況が表示されます。

下に進むと積み立て中のファンドの設定状況が表示

9.設定したいファンドの「ボーナス設定 / 設定状況」の「設定する」をクリックします。

設定したいファンドの「ボーナス設定 / 設定状況」の「設定する」をクリック

10.「ボーナス月設定」が表示されるので、金額と日時を設定します。

「ボーナス月設定」が表示されるので、金額と日時を設定します

ここでつみたてNISA投資可能枠の残りの金額を配分して設定します。

1回で設定することもできますし、複数回に分けて設定することもできます。

3回以上に分けて設定したい場合は、(1)で設定した日付を過ぎたら、再度日付を設定し直します。

11.金額と日時を設定したら、「設定」ボタンをクリックします。

金額と日時を設定したら設定ボタンをクリック

12.ボーナス月設定ができました。

ボーナス月設定が完了

13.次に「NISA枠ぎりぎり注文設定」の「する」をクリックします。

次に「NISA枠ぎりぎり注文設定」の「する」をクリック

14.「NISA枠ぎりぎり注文設定」を「する」に設定したら「取引パスワード」を入力します。

「NISA枠ぎりぎり注文設定」を「する」に設定したら「取引パスワード」を入力

15.「取引パスワード」を入力したら「確認画面へ」ボタンをクリックします。

「取引パスワード」を入力したら「確認画面へ」ボタンをクリック

16.「設定確認」画面で設定内容を確認します。

「設定確認」画面で設定内容を確認

17.設定内容に問題がなければ、「確定する」ボタンをクリックします。

設定内容に問題がなければ、「確定する」ボタンをクリック

18.最後に「設定受付」画面が表示されます。

「設定受付」画面が表示

以上が、「パソコンでつみたてNISAの投資可能枠ギリギリまで積み立てる設定方法」です。




スマホでつみたてNISAの投資可能枠ギリギリまで積み立てる設定方法

スマホでつみたてNISAの投資可能枠ギリギリまで積み立てる設定方法

次に、スマホでつみたてNISAの投資可能枠ギリギリまで積み立てる設定方法を解説していきたいと思います。

1.スマホで「SBI証券 かんたん積立」アプリを開きます。

スマホで「SBI証券 かんたん積立」アプリを開く

【SBI証券 かんたん積立アプリ】
https://go.sbisec.co.jp/prd/fund/tsumitate_appli_top.html

2.ホーム画面が開きます。

「SBI証券 かんたん積立」アプリのホーム画面

3.画面下部にある「ブタの貯金箱」のアイコンをタップします。

画面下部にある「ブタの貯金箱」のアイコンをタップ

4.「口座管理」ページの「積立設定状況」タブが開きます。

「口座管理」ページの「積立設定状況」タブが開く

5.設定したいファンドの「変更 / 解除」ボタンをタップします。

設定したいファンドの「変更 / 解除」ボタンをタップ

こちらも、僕が積み立てている「三菱UFJ国際 – eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」を例に設定していきます。

6.黒背景に白地の画面が表示されるので、「つみたてNISA設定画面へ」をタップします。

「つみたてNISA設定画面へ」をタップ

7.「つみたてNISAポートフォリオ」画面が表示されます。

「つみたてNISAポートフォリオ」画面が表示

8.設定したいファンドの詳細情報までスクロールします。

設定したいファンドの詳細情報までスクロール

9.「ボーナス月設定」の「設定する」をタップします。

「ボーナス月設定」の「設定する」をタップ

10.「ボーナス月コース」画面が表示されるので、積立金額とボーナス月を設定します。

「ボーナス月コース」画面が表示されるので、積立金額とボーナス月を設定

ここで投資可能枠の残りの金額を設定します。

僕の場合は、

  • 10月5日
  • 11月5日

に33,333円ずつ購入し、10月5日を過ぎたら、12月5日に33,333円で設定し直して、つみたてNISAの投資可能枠を使い切りました。

ここは自由に設定できるので、お好きな設定を行なってください。

11.積立金額とボーナス月を設定したら、「変更」ボタンをクリックします。

積立金額とボーナス月を設定したら「変更」ボタンをクリック

12.ボーナス月設定欄に先ほどの設定が表示されました。

ボーナス月設定欄に先ほどの設定が表示

13.次に「NISA枠ぎりぎり注文設定」の「する」をタップします。

次に「NISA枠ぎりぎり注文設定」の「する」をタップします

14.「NISA枠ぎりぎり注文設定」の「する」が青く切り替わったら「次へ」ボタンをタップします。

「NISA枠ぎりぎり注文設定」の「する」が青く切り替わったら「次へ」ボタンをタップ

15.「取引パスワード」画面が表示されます。

「取引パスワード」画面が表示

16.「取引パスワード」を入力したら「確認画面へ」ボタンをタップします。

「取引パスワード」を入力したら「確認画面へ」ボタンをタップ

17.「つみたてNISA設定確認」画面が表示されます。

「つみたてNISA設定確認」画面が表示

18.設定内容に問題がなければ、「確定」ボタンをタップします。

設定内容に問題がなければ「確定」ボタンをタップ

19.「つみたてNISA設定受付」画面が表示されます。

「つみたてNISA設定受付」画面が表示

以上が、「スマホでつみたてNISAの投資可能枠ギリギリまで積み立てる設定方法」です。




まとめ

今回は『つみたてNISAで投資可能枠ギリギリまで積み立てる方法【SBI証券の場合】』というテーマでお送りしてきました。

今回の記事をまとめると、つみたてNISAで投資可能枠ギリギリまで積み立てる方法は、

「ボーナス月設定」と「NISA枠ぎりぎり注文設定」を利用する

という方法でした。

僕の場合は、

  • 10月5日
  • 11月5日
  • 12月5日

に33,333円ずつ設定し、つみたてNISAの投資可能枠「40万円」を使い切りました。

2020年からも「つみたてNISA」でコツコツ積み立てていきたいと思います。

「つみたてNISA」を始めるなら、「SBI証券」がおすすめです。

つみたてNISAについて、他にも分からないことがありましたら、お問い合わせまでご連絡ください。

以上、ネットショップコンサルタントの「たぶ」でした。

こちらの記事もおすすめです。

【おすすめの証券会社SBI証券】

【高配当株投資ならSBIネオモバイル証券】

SBIネオモバイル証券 口座開設

ABOUTこの記事をかいた人

通称:たぶ
30代中頃、東京都在住。
ネットショップコンサルタント。
EC-CUBE、ASP、ショッピングモールなど各種ネットショップでの売上UPが得意。
アパレル系のネットショップの売上を4倍に増やし、月商900万円、年商1億円を達成。
ネットショップ運営の数なら誰にも負けません。
最近、ポメラニアンが気になる。
炊きたての白米が何もよりも好き。